FC2ブログ

麻生もひどいが小泉も…

050.jpg
満員御礼。
昨日、今日とたくさんのアクセスをいただきました。田母神某と取り巻きたちの愚行に眉をひそめる人がそれだけいるということ。厚く感謝申し上げますm(_ _)m

さて19日付の「毎日新聞」に小泉純一郎元首相のトンデモない暴言が載っていました。小さな記事なので見逃した人も多いかも。ご紹介いたしますヽ(^o^)
BLOG主の手にした版では5頁目、「遊説録」というコーナーです。18日の京都府向日神社における個人演説会での発言です(^_^;)

(引用はじめ)
ここは1300年の歴史を持ち、宮司さんは95代も続いている。すごいねえ。私のところなんてわずか3代。取るに足らない。後期高齢者医療制度は「後期という名前がけしからん。差別だ」なんて大変評判が悪いが、「終末」も「末期」も失礼だ。「後期」の方がずっとましだと思ったんですがねえ。
(引用ここまで)

…なんですか、これは(-_-メ)

まず1点目。世襲制度についての発言。
厳密には小泉純一郎氏で3代目。その息子小泉進次郎氏が万一当選すれば4代目です(>_<)
世襲制度の弊害は、最近特に語られるようになりましたが、そもそも小泉元首相は既得権益の打破を上げ人気を博した宰相でした。
息子に後を継がせることで、結局自分も既得権益のとりこかと批判されたことは記憶に新しいでしょう。
それを済まなく思うどころか、なぜか政治に関係のない宮司さんを例に挙げ「取るに足らない」とまで発言するのです(+_+)
神社の宮司が世襲かどうかBLOG主は知りませんが、小泉家は95代目まで政治家を継がせるつもりなのでしょうか(?_?)

2点目は「後期高齢者医療制度」について。
まず「後期高齢者」という名称について政府の説明は、学問上の呼称で中立的な表現ということでした。
それが批判を受けて以降は「長寿医療制度」という通称を利用することになっていたはずです。
なのに「『終末』も『末期』も失礼だ」とは、何を言わんとしているのやら(ーー゛)
それをいうなら「終末」も「末期」も「後期」だって失礼でしょう。お年寄りをバカにするのもいい加減にしてください。「末期医療制度」ってどんな制度ですか!! ((+_+))

麻生総理の失言癖ばかり取り上げられますが、思い起こせば小泉元首相こそ元祖暴言王でした(ーー゛)
小泉政権以降、政治の言葉が軽くなった。それだけでも万死に値すると思いますが、小泉氏の問題はそれを悪いとすら気づいていないところでしょう。
強者を持ち上げ、弱者を笑いものにする、それをユーモアか何かだと思っているのです。

政治家を引退するとはいえ小泉純一郎氏は元首相。政治に影響力を持つ人なのですから、マスコミもこうした暴言を厳しくチェックするべきでしょう(;一_一)
「毎日新聞」が報道したのは辛うじてですが、もっと大きく扱ってもよかったと思います。

歳時記を 読まぬ政治に 俳句の日

8月19日は俳句の日です。これも「毎日新聞」からです(^^)
今日もお粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 自民党の腐敗 - ジャンル : 政治・経済