FC2ブログ

日本はNoとは言うな、農と言え

058.jpg
写真の花は白のサルスベリです。百日紅という位だから赤い花だけだと思っていたら、そうじゃないんですね(^_^)

今年はどうやら冷夏に終わりそうです(ーー゛)
すでに野菜の値段がかなり高騰しているようですが、それ以上に心配なのは秋のお米でしょう。おそらく冷夏の影響がだいぶ出ると思います。
以前ある米作り名人にお話を伺ったことがあります。美味しいコシヒカリが実るためには8月の「累計気温」が1000度を超えなければいけないそうです。
累計気温とは耳慣れませんが、あるいは名人の造語かもしれません(^_^;)

分かりやすく言えば、最高気温30度の日が30日続けば累計気温は900度です。最高33度の日が30日なら990度になります。
累計気温1000度なら8月は31日までありますから、月の平均気温が32度以上でなければ達しません。
今年は30度以上の日さえ珍しいくらいですから、かなり影響が出そうです(@_@;)
BLOG主は米作りに関してはまったくの素人ですが、成長の遅さがはっきりと分かるくらい気候が良くありません。
また緊急輸入なんてことにならなければいいですが…(>_<)

最近は食料自給率の向上なんてことが良く言われます。
食と農に多くの人が関心を持ってくれて大変ありがたいことですが、難しいのは「幾らいくらお金をかければ、これだけの効果が出ます」とは答えられないこと。
いくら机の上で完璧な計画を立てたとしても、最後は結局お天道さま頼りですから人智ではどうしようもありません。
逆に出来すぎて値崩れしたりもします…(@_@。

最近のニュースでショックだったのは、地球温暖化を考慮に入れて、現場の農家では暑さに強い稲への転換を始めていること。
農業はエコだと漠然と思っている人も多いでしょうが、実際にはそんな段階を越えてしまっているのです(+_+)
地球が温暖化することが前提だなんて…(@_@。

安定した食料の供給はこれから本当に難しくなっていくでしょう。
食料自給率を向上させるとともに、信頼できる輸入先を探すこと。矛盾ですねぇ…(;一_一)

法師蝉 季節とともに 斃れけり

あ、もちろん、元気な農家もたくさんいらっしゃいますよ(*^^)v
多くの人が食と農に関心を持ち続けること。万金を積むより、農家にとってはそれが一番の振興策です。
今日もお粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 農業 - ジャンル : 政治・経済