FC2ブログ

拝金主義の荒野に灯をともす…カメ?

100.jpg
写真は10日・11日に行われた村上市の竹燈籠まつりの風景です。

何回かこのブログで紹介しましたが、村上市は新潟県最北の市。鮭料理と銘酒〆張鶴で知られる歴史の古い城下町です。鮭・酒・情けの村上市なんて呼ばれます(^_^)
もともとは第1次産業と公共事業で成り立っていた地域ですが、ここ数年は観光事業に力を入れ、県内外で少しずつ知名度を上げてきました。

写真にもある竹燈籠まつりは村上市観光協会が企画したイベントの一つ。通り沿いの照明を暗くして、代わりに竹で作った燈籠に灯をともします。
そして寺町界隈に並ぶ古寺の本堂ではクラッシックやジャズのコンサート(^^♪
最初聞いた時は「え~、お寺でコンサート」と思いましたが、実際にはなかなか風情がありました。
音響がとても良かったです。考えてみればお経も音楽ですもんね…(^^ゞ

ところが帰ってニュースを見たら、その夜村上市で殺人事件が起こっていたとか(@_@;)
50代の父親が20代の息子を刺し殺してしまったそうです。
あんな平和そうなところだったのになぁ…(_ _)

そういえばちょっと前、亀井静香国務相が一部経営者の拝金主義を批判して「そのせいで人情が薄くなり家族内での殺人事件が増えている」という趣旨の発言をしました。
実際には日本の犯罪件数はそれほど増えてないらしいので、その意味では的を射た発言ではありません。
しかし犯罪を社会全体の傾向と絡めて論議し、軽はずみに「心の闇」だの「親のしつけ」だといった個人の問題(自己責任!)に帰さない姿勢なら評価できます。

そもそもここ数年の「体感治安」とやらの悪化は、ワイドショーなどが過剰な報道姿勢を取り続けていることとも関連があります。
ワイドショーが過剰な報道をする理由は、現在はマスコミまでもが経営を優先して視聴率主義を取るためです。
拝金主義と報道と社会、亀井発言はある意味モラトリアムなんかよりもはるかに重要な問いかけを含みながら、あまり世間の口には上りません。
後ろめたいスポンサーが報道しないように圧力をかけているのかな~…なんて意地悪く勘繰ったりして(^^ゞ

ついでにもう一つ言えば、犯罪で亡くなる人よりも自殺で亡くなる人の方がはるかに多いのに、そちらはなんで問題にならないのかなとも思います(>_<)

生も死も 一つになって 夜半の秋

そういえば12日は芭蕉忌でした。芭蕉の夢は今も荒野を駆け巡っているのでしょうか…。
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マスコミにもツケを払わそう

 昨日、とうとう小うるさい蝿を追うように、小沢氏が反撃に出たようだ。あまりに、いい加減な記事ばかりを書くマスコミを少々黙らせる意味もあるのだろう。  そもそも何故に、「官僚の国会答弁禁止」の方針を打ち出さなければならないのか。 まずは、その経緯から検証を...

自殺問題 データ・資料集 (Yahoo!ニュースから)

  1998年以来、11年連続で年間の自殺者数が3万人を超えているわけですが、今年2009年も毎月最悪のペースが続いている、というニュースがあり...

少年犯罪は増えているのか? (不定期連載『決まり文句を疑う』)

「少年犯罪が増えている」という言い方をよくききます。「凶悪な少年犯罪が増えている」という言い方もされますね。 本当かな? 「少年犯...