FC2ブログ

びゅ~りほう、Beautiful name♪

115.jpg
選択的夫婦別姓制度、その実現について千葉景子法務相と亀井静香金融相の間でちょっとした議論がありました。
制度導入に積極的な千葉大臣に対して、亀井大臣が「家がアパートみたいになる」と若干意味の通りづらい反論をしたのです(^_^;)
ようするに姓が一緒じゃないと家族の愛情が薄れるという意味でしょう。

亀井大臣の反論は、陳腐といえば大変に陳腐です。そもそも家とか、場合によっては国境とかも、それを超えるのが鳩山内閣の「友愛精神」なわけですから。
雪どけ水だって別に良い家庭人というわけではありませんが、姓と家族の愛情の間には何の関係もないという程度のことは知っています。
現に様々な事情で姓の違う家族などたくさんいます。亀井大臣はそういう家族に対しても、ことごとく愛情が足りないと決めつけるつもりなのでしょうか(-_-メ)
もしそうなら亀井大臣こそ愛民精神が欠けていますよ(^_^)

家族で姓を統一する大きな理由に「祭祀」があります。先祖の祀りですね。子子孫孫ずっと同じ家系でお墓を守っていけるなら確かに同じ姓の方がいいかもしれません。
でも、これも様変わりしています。娘しかいない家だと、嫁いでからも実家のお墓を守ったりしています。少子化ですからそういう家は増えています。
田舎だと祭祀を大事にしますから「外孫」を名目上実家の養子にしたりします。そっちの方がより複雑で「アパートみたい」かもしれません(^_^;)

ただし祭祀を中心に姓を考えたら問題です(;一_一)
言いたいのは家族とは案外複雑なものだということ。それを一つの考え方でまとめようとする方が無理でしょう。
選択別姓制で良いじゃありませんか。子供の姓を選べたらなおいいと思います。

モラトリアム構想から始まって日本郵政の人事にいたるまで、亀井大臣の発言は耳目を集めてきました。
それは鳩山内閣に良い意味で荒々しい、野生の風を吹かせたと思いますが、もうさすがに鼻に付きます。
この辺りで本来の民主党政権らしい、すがすがしい知性の風を吹かせてもらいたいと雪どけ水は期待しています。
千葉法相頼みましたよ(^^♪

今日風が 強く吹いてる 神の留守

熱燗がおいしい季節になってきました。
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 法律全般 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

都合のいいことしか書かない

   産経は 漁師をなめている としか思えない記事を平気で書いている。 産経から今朝0時丁度に 【護衛艦衝突・炎上】2日前の「くらま」同乗記 海峡通過は「緊張の連続」という記事が配信をされている。 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091029/plc091029000...

夫婦同姓神話は終わりにして、「選択的夫婦同姓制度」か「選択的夫婦別姓制度」を導入しよう。

  「鳩山政権の通信簿:マニフェスト検証 (毎日新聞でやっています)」でも紹介した毎日新聞の「鳩山政権の通信簿」から、選択的夫婦別...