FC2ブログ

総選挙に向けて(2)

024.jpg
BLOG主も初めて見ましたが、バナナの花(しかも日本で)です(@_@;)
今日は「総選挙に向けて」シリーズの第2弾です。よろしければ(1)も御覧になってくださいね(^^)

先日街を歩いていたら自民党の某国会議員氏が街頭演説をしていらっしゃいました。
某氏はたしか麻生総理に近い立場にありますので、麻生おろしの動きには加わらず、自身の選挙活動に専念されているのでしょう。
雨中、必死の街頭演説でしたが、世上の評判を裏書きしたかのように、通行人の反応は冷ややかです(ーー゛)
聴衆が一人もいない選挙演説は、高齢も手伝い痛々しささえ漂っていました(>_<)

とはいえここで責められるべきは某氏ではない気がします。
むしろ情けないのは、自民党における麻生おろしの面々でしょう(ーー゛)
たとえばアメリカの大統領選挙で、劣勢の共和党がオバマに対抗するために「マケインおろし」キャンペーンを始めたとしたら、世界の笑いものでしょう(-_-メ)
たかが(あえてたかがといいます)政権交代でうろたえる自民党は、その醜態にてすでに国益を失ってると非難せざるをえません。
今の自民党を見たら「泥舟」はかえって顔をしかめ、「タイタニック」が巨体をよじって大笑いするでしょう(^^♪

つらつら眺めれば、日本の有権者は国会議員を甘やかしてきたなと思います(;一_一)
日本の民主主義を「おまかせ民主主義」と形容することがあります。選挙で一度選んだら後はおまかせ。どんな政治でもおまかせ。全部政治家におまかせのおまかせ民主主義です。
いくら優秀な候補者が揃ったとしても、選挙以外に鍛えられる機会がなかったら、いい政治家に育つはずがありません(+_+)
やっぱり選んだ後でも「ここはこういう政策をしてほしい」「ここにはこういう配慮がほしい」そう提案する人こそ本当の「有権者」ではないでしょうか。

政治に物申すなんてと重荷に感じる人もいるでしょうが、ネットなら意外に簡単です(^^)
人気政治ブログの『カナダde日本語』さまがGoogleの新サービスを紹介しています。また『村野瀬玲奈の秘書課広報室』さまも興味深い試みを始めています。
リンクしておきますので、どうぞご覧になってください。
誤解してはいけないのが、特定の政党や政治家に意見を送ったからといって、それがどこかの党派に与したり、反対したりということではないこと。
あくまで国民の権利を行使した、それだけのことです(^_^)
空気を読ませるだけではなくて、言葉でちゃんと伝えることが大事ですよね。
それでは(^o^)

マニフェスト 読む短夜の 夢浅し

暑い夏になりそうですね。今日もお粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

ありがとうございます

ご紹介いただきましてありがとうございます。
そして、いつもコメントもいただきましてありがとうございます。

Googleの新サービス、私も紹介しようと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

村野瀬さま

コメントありがとうございました。
ブログはまだまだ初心者ですので、がんばります。
これからもいろいろお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

No title

はじめまして。
ご紹介ありがとうございました。
5つの質問も発表され、今後、動画が集まってくるのも楽しみです。
これからもよろしくどうぞ。

美爾依さま

コメント&トラックバックありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
悲しい政治をもう二度と繰り返させないために、今度の選挙は劇場型でなく、しっかりとした投票をしなければならないと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未来のためのQ&Aが2009年衆院議員候補者への「5 つの質問」を決定

このブログでもちょうど2週間前に紹介させていただいたGoogle Japanの「未来のためのQ&A」によって募集されていた衆院議員候補者への5つの質問が決...