FC2ブログ

菅内閣は成長重視なのに消費税増税!?

286.jpg
今日の内容はタイトルだけで終わりです。スミマセンm(_ _)m
何でこんな滑稽なことになったかというとブレーンの一人が「増税しても使い方を間違えなければ景気は良くなる」という意味の発言をしたのがきっかけ。
その意味するところは「法人税を減免しなければ国際競争力が落ちて景気が悪化する」という財界筋からの声に対してのもの。
それに対して「(法人税を)増税しても使い方を間違えなければ(競争力は落ちずに)景気は良くなる」と反論した(はずだった)のが運の尽き(+_+)
まるで何かのお墨付きを得たかのように菅内閣は増税へまっしぐらに傾斜していったのでした。
ま、待ち構えていた…というのが本当のところでしょう。いくら経済音痴の菅内閣でもミソとクソの見分けがつかないほどではありません(-_-メ)

では後は『広島瀬戸内新聞ニュース』の記事をご覧ください。同世代のブロガーはたくさんいますが、地方発となるとなかなかいません。
それだけでも・さとうしゅういちさんには親近感を抱きます(^^ゞ

(引用はじめ)
【参院選】社民党・共産党は「消費税増税反対」を叫びまくるべし
http://hiroseto.exblog.jp/12838995/
民主党員としては、わたくし・さとうしゅういちは他の党派の選挙戦略に口出しをするつもりはありません。
ただ、あくまで、一選挙研究家(?)として、以下のことは申し上げたい。
共産党と社民党は「消費税増税反対」「お金持ち(資産所得者)からまず税金を」と叫びまくるべきでしょう。
なお、お金持ちは、絶対に両党を支持するわけがないのだから、腹をくくればいいのですよ。小政党は、選択と集中をやらないと、生き残りは難しいですよ。
ちなみに小泉純一郎さんが2005年衆院選に圧勝したのも、郵政民営化に争点をしぼったからです。
それに対して、当時の民主党は、間口が広いマニフェストをかかげた。結局、有権者は、小泉さんのワンフレーズを選んだ。
社民党が重視する普天間問題、共産党が重視する政治とカネの問題はもちろん大事です。(両党の方、ごめんなさい。そのように他党派のわたしには見えるというだけのことです。)
しかし、今、両党の存在価値は「社会民主主義的な経済政策」を後押しすることにあります。
とにかく、消費税増税から真っ先に突入したら、それこそ景気に悪影響。
橋本内閣の消費税増税の翌年に自殺者がいきなり三万人に跳ね上がったあの悪夢が思い出されます。
あれから、十年以上。あの失策のために、十万人くらいは死なないで済んだ人がいたかもしれない。東京大空襲の犠牲者数に匹敵するくらいの人が自殺せずに済んだかもしれない。
あれだけは繰り返してはいけない。
今、社民党と共産党が、消費税増税反対を叫びまくらなかったら存在価値はない。そこまでわたしは断言しますよ。

(引用ここまで)

全面的に同意。
どうせ社・共は今回の選挙もダメだろうけど「消費税増税反対を叫びまくらなかったら存在価値はない」のに間違いはありません(T_T)

では歌に行きましょう。往年の名曲「そばかす」の節でお願いします。

(歌はじめ)
大キライだった自民の政策を 丸飲みしてタメ息をひとつ
ヘヴィー級の公約はみごとに 角砂糖と一緒に溶けた
前よりももっと やせた支持にちょっと チクッっとささるトゲがイタイ
世論調査(※星占い)もあてにならないわ
もっと長くまで 総理でいれたら ねぇ うれしくて それだけで

内閣の支持をかぞえてみる 汚れた理想抱いて
胸をさす トゲは 消えないけど
外務ちゃんも 財務ちゃんも 笑ってくれるの

(歌ここまで)

名曲を何と心得るか!!
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 民主党・菅直人政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

つかみ

こんばんは。「つかみ」は大切ですね。
【大キライだった自民の政策を 丸飲みしてタメ息をひとつ】
・・・その通り。やられました!

野球アニメ「タッチ」(歌:岩崎良美)の替え歌【アップ】 

総理になった瞬間 あなた増税・口にしたから
親米・何も言えなくなるの 自民ロンリーネス

きっと財務省を大切にして 増税に自信なのね
落ちた支持率も見ないふり

5%の回り道を あと数か月したら
増税できちゃうの
お ね が い アップ アップ 5%アップ
B層から アップ手を挙げて 受け入れてよ
10%の消費税だけ増税・消費税

法人税・上げれば消費税なんて 上げずに増税できるのに
そっとアメリカに おもいやり

不器用さんへ

は、早いですね(*_*)
彼らには、そもそも国民を守ろうという気がないからアメリカに隷属すること自体が平気なんですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「社会保障のための消費税」という表現に丸め込まれそうなあなたに。 (不定期連載『決まり文句を疑う』)

  できれば、前の記事、「税収・社会保険負担の国際比較資料 (財務省ホームページより)」もあわせてお読みください。 「社会保障のた...

【消費税増税】「国民の生活が第一」の理念を旗印に闘い抜かねばならない!【妄言そのもの】

 24日の参院選公示を目前にして、与夜盗各党の党首が日本記者クラブ主催の討論会に出席したようである。  その討論会の中心議題となったのはやはり「消費税」の問題であったようだが、所詮は フリー記者が参加できない「記者クラブ」主催の討論会 であってさしたる興