FC2ブログ

ニホン・ゲンパツを見つめる海外

450.jpg
進展があったと思われた福島第1原発事故ですが、どうも一進一退というのが正確なようですなぁ…(*_*)
時間がたてばそれだけ汚染地域が広がる道理。少なくとも避難区域をもっと広く取る必要があると思うのですが、政府の対応は後手に回っています。

(引用はじめ)
金子勝(masaru_kaneko)on Twitter
http://twitter.com/masaru_kaneko
http://twitter.com/masaru_kaneko/status/49459055789473792
記者が枝野長官に、農産物の放射性物質の暫定基準とコーデックスの違いを質していたが、何で原子力委員会が作った内向き暫定基準なのか?問題は、生物学的濃縮と妊婦や乳幼児が要注意ということで、コーデックスは原発事故からそれを踏まえているはず。暫定基準では農産物輸出にも支障が出るのでは?
約23時間前 webから

(引用ここまで)

これは国内産の農産物から放射性物質が検出されたのを受けての記事ですが、国内の基準は緩いのですね(^_^;)
ようするに国際的に認められた厳しい基準であるコーデックスを政府は忌避して、国内向けの緩い基準である「暫定基準」を用いることで政府は安全を強調している…。
そういうことですね。でも日本国内では通用しても(?)対外的には通用しないわけですから農産物輸出にはかえって大打撃。
てか、国民の健康はどうでもいいのでしょうか?ちなみに厚労省は暫定基準を用いて、農水省はコーデックスを用いているそうです。
ならば食べ物のことなのだから農水省の判断を優先するべきでしょう。さすがは国民の貴重な年金を「消した」厚労省です。国民の生活は眼中にありません(-_-メ)

ただ今日は目先を変えて、こんな角度から原発問題を考えてみます。隣の韓国ではこんな風に日本を眺めているのですなぁ…(*_*)

(引用はじめ)
日本で大地震にあってしまった!(キム・ソンハ―マガジン9)
http://www.magazine9.jp/kim/110316/
(略)今回の地震でもう一つ注目すべきなのが「原子力発電所事故」の問題である。長年、原発反対を主張してきた人々がいることは知っていたが、実は私もそれに関してはあまり知識がなく考えたことがない。
 日本では「絶対に安全だ」とのことで進められてきた原子力発電所建設だが、チェルノブイリ事件以降、東ヨーロッパでは原発を作る際近隣国の国会承認が必要だという。これはチェルノブイリの時ウクライナよりも周辺国により大きな被害があった経験からだ。
 福島原発に対する韓国メディアの基本的な反応は「もし爆発したら韓国にも放射能の雨が降るのでは?」であるが、その一方韓国は中東地域での原発建設受注に力を入れている。14日イ・ミョンバク大統領は韓国がUAEで建設した原発の起工式に参加した。このUAEの原発受注は契約直後、韓国軍のUAE派兵が行なわれていることから「(韓国人兵士の)命の商売が原発受注契約の裏にあったのではないか」という疑惑もある。
 福島原発事故の事態を見てドイツでは原発撤廃を呼びかける動きがあるという。このように、数日前まで北朝鮮の核兵器に当てられていた東アジアの核問題のフォーカスが、現在は福島に向けられていることを念頭において考えてみるべきである。地震と津波は天災であるが、原発事故による被曝は人災である。そして都知事の存在もある種の人災ではないだろうか。

(引用ここまで)

天罰じゃなくて人災。当たり前ですね(^^♪
いちいち興味深い指摘ばかりの論考ですが、雪どけ水は注目したのはこの一文。
「数日前まで北朝鮮の核兵器に当てられていた東アジアの核問題のフォーカスが、現在は福島に向けられていることを念頭において考えてみるべきである」
ふうむ…意外なところで意外なものとつながるものです(*_*)
むろん故意による核開発と不作為の事故とでは論点が違うのでしょう。
しかし、福島が注目を集めれば集めるほど北朝鮮が行動の自由を手にできる。そういうシーソーがあることは常に念頭に置いておきたいものです(^^ゞ

あと雪どけ水が細かいことを一点だけ指摘。蓮舫消費者相が節電担当相を兼務することは問題です(ーー゛)
原発事故は最大の消費者問題です。消費者相は原発事故への対応の遅れや「計画停電」で、消費者の生活が必要以上に脅かされることがないかをチェックしなくてはなりません。
しかし監視するはずの消費者相が、いわば電力会社に協力する形で「節電」のPRをする。それでは中立的な行政が期待できないでしょう。
消費者相が節電担当相を兼ねる内閣は、消費者問題が分かっていない内閣だと言わざるを得ません(-_-メ)

人災惨事(ジンサイサンジ)

東京に天罰を…あ、違った。原発を!(広瀬隆著)
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : ほっとけない原発震災 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原発にかわる代替エネルギーは? その1

福島での原発事故が長引くにつれ、世界でも『脱原発』の動きがちょっと息を吹き返していると聞く。 おそらく日本でもこれを機に脱原発の動きが出てくるのだろうが、問題となるのは原発に代わる代替エネルギー...

東電は関東軍か。すべてを掌握する情報網?

たとえアクセスが減少しても、分からないことは言えない。だって現場が見えないのだから東電情報しかないのだ。じつに情けない。といって政府発の風評被害の拡大の援護だけはした ...

まず、大前研一さんのこれを見てから、今回の原発暴走を考えてください。お願いします。見てください。

世界は今回の日本の自然災害に大変同情を寄せて様々な援助を申し出てくれています。 そして、それ以上に衝撃的な映像が世界を驚かせ、あきれ返らせました。 「自衛隊のヘリコプターによるセミのションベン作戦!!」 世界中が・・・これがあの先進国日本がとった作戦か・・・