GANBARUNA HUKUSHIMA

480.jpg
普段その記事のひどさから惨刑とか3Kとか揶揄される『産経新聞』ですが、珍しく良い記事を書いています。たぶん明日の天気は大雪でしょう(^^ゞ

(引用はじめ)
英誌「雨ニモマケズは東北の美徳だが、我慢のしすぎは復興の妨げ」訴える(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110422/erp11042212030003-n1.htm
【ロンドン=木村正人】英誌エコノミストの最新号は、東日本大震災で東北地方の被災者は東京電力や政府の無策で過大な我慢を強いられていると分析、岩手県出身の詩人、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を引いて「我慢強いのは東北人の美徳だが、我慢のしすぎは良くない」と不満の声を上げるよう呼びかけている。
 同誌は「この1週間の3つの出来事を見ると日本人の我慢強い特性が逆に震災復興を妨げていることを疑わせる」と記す。
 第一に東電が福島第1原子力発電所の事故を6~9カ月で収束させると発表したが、避難民を長期間にわたってどう支援していくか青写真が描けていない。
 第二に五百旗頭真・東日本大震災復興構想会議議長は「『希望の丘』とでも言うべき震災記念公園をつくってはどうか」と提案したが、復興の道筋を示す内容ではなかった。第三に原発事故をきっかけに今後のエネルギー政策について十分で活発な議論が行われていない-と同誌は指摘する。
 東京タワーに「GANBARO NIPPON」の光のメッセージが点灯されたが、同誌は「東北人はさらなる我慢を強いられているように感じて怒りを覚え始めている。もし我慢が限界に来たら、良い兆候かもしれない」と結んでいる。

(引用ここまで)

被災者が不満の声を上げなければ、被災者が何を求めているかが伝わりません。結果、支援の青写真が描きにくくなる…というわけです。
まして、いま現在、原発事故の被害が広がりつつある状況で「希望の丘」って言い出す人がいるのだからねぇ…。てか、なぜ「丘」???(--〆)
「GANBARO NIPPON」は、そろそろやめた方が良いですね。「我慢しないで打ち明けて」で行くのが良さそう。
支援する側から察するのが一番良いことも忘れてはいけません。「我慢が限界に来たら、良い兆候かもしれない」という記事の結びは、事実であっても皮肉です。
新潟県には福島県からたくさんの避難者が滞在しているので、この記事を見て、我慢することをやめてくれたら良いなと思います(^^ゞ

ところで新潟県民が一番読んでいる新聞は『新潟日報』ですが、実はなかなかデキル新聞なのです。全国紙には書けないようなこともズバリ書く。
「日報抄」は某全国紙なら「天声人語」にあたるコラムですが、こんなことを書いちゃってます(^^ゞ

(引用はじめ)
日報抄(新潟日報)
http://www.niigata-nippo.co.jp/nipposho/594.html
人気ロックバンドRCサクセションのボーカルだった忌野清志郎さんが58歳で亡くなって間もなく2年になる。社会をユーモラスに風刺した曲の数々は、若者だけでなく幅広い世代に支持された
▼原発に対する気分を表現した曲「ラブ・ミー・テンダー」を含むアルバム「COVERS」を、所属レコード会社が発売中止としたのは1988年。チェルノブイリ原発事故から2年後のことだ。急きょ、別の会社から発売されるのだが、中止の背後に「見えない力」があったのではと、話題になった
▼今回の大震災に伴い、首都圏では計画停電が実施され、産業活動や市民生活に大きな影響が出た。計画停電の背後に「原発がないとこんなに不便な生活になるのですよ」という隠されたメッセージ、一種の見えない力を感じたのは当方だけか
▼きょう13日と27日、県内で節電実験が行われる。電力供給不足が懸念される夏場に向けて、計画停電を回避するための試みである。ピーク時に15%カットできるかどうか、成否は工場や事業所だけでなく、家庭の協力にもかかってくる
▼電気を「止められる」という受動から、「無駄遣いしない」という能動へ。自分の手でスイッチを切り、コンセントを抜く。「原発に頼り切らなくてもやれるのか」。みんなが考える好機である
▼きょうは午後5時から7時まで。暖房を控えめにして1枚厚着、テレビを消してラジオへ、工夫はさまざまだ。「放射能はいらねえ、牛乳を飲みてえ」と歌った忌野さんなら、どんな節電を提案してくれるだろうか。
新潟日報2011年4月13日

http://www.niigata-nippo.co.jp/nipposho/601.html
ふと気になって冷蔵庫を開けた。塩蔵ワカメの袋には岩手県大船渡市の会社名が書かれていた。普段なら気にも留めなかったはずだが、人は、建物は、と想像し始めたら止まらない
▼あの日を境に、想像を巡らす人が増えたようだ。首都圏の計画停電で、電車の間引き運転にいら立った人も多いだろうが、ネット上に温かい一文が載った。「発電量アップのために、信濃川の取水増に同意してくれた新潟に感謝して電車に乗ろう」
▼わが道を修正する想像力もある。全国でも有力な城南信金(東京)が、福島原発の事故を受け、ホームページに「原発に頼らない安心できる社会へ」という脱原発宣言を掲げた。福島を見て、地域が衰退すれば、その地に根差した金融機関は成り立たないと考えたのだ。想像力というより判断力か
▼宣言は、省電力、省エネ、代替エネルギーの開発・利用に貢献するとうたう。賛否はあるが、少なからぬしがらみの中で企業が堂々と意見を表明する姿勢が共感を呼び、「応援したい」という口座開設の申請が相次ぐ
▼川崎市が福島の災害廃棄物処理の支援を表明した。「放射能に汚染されたごみが持ち込まれる」と誤解した市民から抗議が殺到する騒ぎになった。想像力が「妄想力」にねじ曲がったケースだろう
▼川崎市は、中越沖地震のときにも柏崎市のごみを受け入れてくれた懐の深い都市である。これも電力の大消費地なりの想像力だろう。東北再生に向け、全国で息の長い助け合いが必要だ。各地の想像力を持ち寄り、進むべき針路を考えよう。
新潟日報2011年4月20日

(引用ここまで)

「計画停電の背後に『原発がないとこんなに不便な生活になるのですよ』という隠されたメッセージ、一種の見えない力を感じた」って書いちゃったよ(@_@;)
ネット上の閉じた噂話とは違うのです。地方紙とはいえ新聞の一面コラムなのですから電力会社にとってはプレッシャーだったでしょう(^^♪
「福島を見て、地域が衰退すれば、その地に根差した金融機関は成り立たないと考えたのだ。想像力というより判断力か」という一文も良い。
「想像力というより判断力」良い言葉なので繰り返し。経団連のお偉いさんにはこの「判断力」が欠けているのです(^O^)/
一転、川崎市に対してなされた筋違いの抗議には鋭くクギをさしています。新聞コラムってこういうもんじゃなければいけませんよね。
この姿勢がいつまで続くか分かりませんが…少しでも長く続けて欲しい。さすがは雨宮処凛さんがまだ無名だった頃からコラムを任せてきた日報だけのことはあります(^^♪

進路議論し(シンロギロンシ)

想像力というより判断力。(しつこく繰り返し)
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト

テーマ : 震災救援・復興 - ジャンル : 政治・経済

コメント

対米独立=地位協定破棄国会決議

「アホ国会は9時5時週休2日のアホお役所か?」

>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/04/post_2047.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>警戒区域だから危険、そうでない地域は安全だと単純に言い切れないほどの放射能汚染が広がっているのに、政府はいまだその全体像をあきらかにしてません。
明らかにすることもなく、公権力を行使しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

非常事態宣言も出していない非有事の平時態勢下で政府が国会決議も無く国民の自由な移動を政令で強制的に制限すること自体が憲法違反の特別公務員職権乱用および行使執行すれば暴行凌虐となる。最高裁はただちにこの政府通達を違憲立法審査し、国会は直ちに違憲通達行政内閣を粛々と弾劾解職せよ。

また福島第一原発から事故で炉外へ漏出した放射能に被曝した被災国民は直ちに東電と保安院に対して業務上過失致死傷罪で刑事告発し同時に民事でこれまでに受けた損害全額について慰謝料上乗せして損害賠償請求訴訟を起こせ。

対米隷属小泉内閣以来政府を乗っ取ってのさばる憲法犯罪者法匪霞ヶ関官僚政治を日本国憲法にのっとってすみやかに断罪せよ。
こいつらの後押しを受けた戦争の犬米軍は今日もリビアで日本国憲法が世界へ向けて放棄宣言した武力を用いて軍事侵攻を続けている。

小泉型対米隷属法匪官僚による米占領軍ファッショ政治を地位協定破棄国会決議で対米独立達成して日本国内から一掃せよ。

そうなんですよね!

こんにちは

「日報、結構やるじゃないか!」とは私も以前から思っておりました。
月乃 光司さんのコラムもあったりして、地方紙のほうが全国紙より、危機感をいだいているのでしょうね。
そういえば、雪どけ水さんがご購読の毎日も論調が「脱原発」の方向にシフトしてきてますね。

えちごっぺさんへ

> 「日報、結構やるじゃないか!」とは私も以前から思っておりました。
> 月乃 光司さんのコラムもあったりして、地方紙のほうが全国紙より、危機感をいだいているのでしょうね。

そうですよね。中央紙とは危機感が違うんですね(^_^;)

> そういえば、雪どけ水さんがご購読の毎日も論調が「脱原発」の方向にシフトしてきてますね。

それはどうだか…(+_+)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

放射能って奴はナァ天麩羅にしてわさび醤油で食べても危険なんだ。

菅直人という人物が運営している内閣は噂と風評を取り締まるという方針らしいが、やれるものならやって欲しい。そうしたら僕は裁判所で逆に、風評を広げているのは菅自身であると ...

格差是正と税収を両立させる方法 ~宗教税?~

東日本大震災の後、小さな地震が東北で続いているが、とりあえず復興のための予算案が通った。 財源は高速無料化の中断や、子供手当の上積み断念でとりあえず集めるということらしい。 うちの家族に言わせ...