FC2ブログ

脱原発もペテンでした(泊原発再稼働の危機)

572.jpg
ヒロシマ・ナガサキ、および全ての被ばく者に黙祷…(_ _)

菅内閣の「脱原発」など、どうせ何時かは何処かでボロを出すだろうと思っていましたが、こう出してきましたか。卑怯な連中ですな(-_-メ)
しかも今日は長崎の原爆祈念日。長崎市長が条件付きながら核兵器と原発は同じものだと脱原発を訴えたその日に裏切りをする…。
AKB48の前田敦子が被爆者をバカにしたようなTシャツを着たとか何とかで大騒ぎをしていますが、その百倍もこちらに怒らなければオカシイ(-_-メ)
そう言えば菅総理も長崎に原爆投下された日を8月8日と言っていました。まさかフジが8チャンネルであることを意識したわけではないでしょうが…。

(引用はじめ)
<泊原発>3号機営業運転再開へ 官房長官認める意向(毎日新聞)
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0809/mai_110809_8097661046.html
 枝野幸男官房長官は9日午前の記者会見で、調整運転中の北海道電力泊原発3号機(北海道泊村)に関し、内閣府原子力安全委員会の判断を得た上で営業運転の再開を認める考えを示した。枝野氏は「経済産業省原子力安全・保安院のチェックにとどまらず、安全委にもしっかり関与してもらうことが重要だという基本的考え方に基づき、安全委に意見を求める。どういう意見を言うかは独立機関の安全委が決めることだ」と述べた。原発の営業運転が再開されれば東日本大震災後では初めてとなる。
 これを受け、北海道電力は9日、泊原発3号機の最終検査を経産省原子力安全・保安院に申請した。【影山哲也、大場あい】

(引用ここまで)

分かりづらいですな。ようするに政府が北海道電力に対し泊原発3号機・営業運転再開の許可を(事実上)与えたということです。
見出しがあるから大意は辛うじて理解できますが、この記事だと引き換えに政府が厳しいチェックを命じたかのように錯覚してしまいます(^_^;)
しかし現実は違うのです。むしろ政府は常識では考えられないようなヒドイ妥協を北電に向けてしたのです。
さすがにこの人も怒っています。もともと感情を表に出すタイプの人ですが、この件に関して「激怒」という言葉を使っています(@_@;)
↓↓↓
福島みずほ(mizuhofukushima)on Twitter
http://twitter.com/#!/mizuhofukushima/status/100777035017883648
経産大臣が北海道知事に泊3号機が稼動中と伝えたという報道に激怒。泊3号機は、定期検査をし、そのまま調整運転をしていた。本来なら停止をし、厳しい条件で再稼動となるべき。ずるしてダラダラ調整運転という名前で動かし、停止、再稼動というステップをふまないのはずるであり、安全性軽視。


少しツッコミを入れさせてもらえば「稼働中」としたのは経産相個人の見解ではなく、政府全体で決めた方針です(^_^;)

ま、それはともかく泊原発3号機です。3号機は調整運転中のはずでした。
調整運転とは、検査中の原子炉が最後に受けるチェックで、ようするに試運転のこと。
一度は動かさなければ正常か異常かの判断ができませんから一カ月程度の期間を設けて試運転させてみる。期間が過ぎたら再び止めて原子炉の検査をするのです。
ところが泊原発の場合は調整運転中に東日本大震災・東京電力原発事故がきました。
そこで、震災の影響で他の原発の運転再開が難しいと見ると、北電は泊原発の調整運転期間をズルズルと伸ばし、事実上の営業運転を始めたのです(@_@;)
つまり泊原発3号機は法令で定められた検査を最後まで受けてはいないのです。最終チェックを怠ったままズルズルと事実上の本運転を続けてきた。本来ならペナルティでしょう。
しかし、政府はこれを「稼働中」ということにしました。つまり「ずる」で始めた営業運転を追認したのです。あれ?コンプライアンスってどうしてないの??(?_?)

「ずる」を追認することで政府は東日本大震災以降、ずっと止まっていた原発再稼働への道筋を付けました。繰り返しますが本来なら泊原発3号機は法令違反です。
厳しいペナルティを与えるはずが特典を与えたのですから、もう何でもありです。国策に従順でさえあれば法律は守らなくてもいい。日本はそういう国になったということ(T_T)

いちおう原子力安全委員会(斑目サンのところです)を噛ませて表面上は体裁を繕っています。菅さんはそういう所がセコイですな。
どうせ菅内閣は、これは総理の精いっぱいの抵抗の表れだと支持者に言い訳をするつもりでしょう(-_-)
しかし本来は法令違反を厳しく断ずるべきケースです。これを見逃す政権がいったい今後どういう「脱原発」をするというのか。
もはや菅内閣は脱原発にとってはマイナスでしかありません。一刻も早く国民に謝罪の上で辞職するべきでしょう。
鳩山さんだけでなく国民までペテンにかけたわけですから後世も恐ろしいものがありそうです(^^♪

菅さんが 監視している カンシ社会

ブログは15日まで夏休みに入ります。その間もTwitterは更新します。
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 民主党・菅直人政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

道新の解説

北海道からお晩です。
泊3号機の「再開」(というか継続容認)、地元の人間にとってもこれほどの怒りを感じることはあまりありません。
せっかく北海道にいるのですから、9日の北海道新聞夕刊の「泊3号機 営業運転へ」と題する1面トップ記事の「解説」を転載致します。

[引用開始]
高橋はるみ知事が9日、北電泊原発3号機の営業運転再開を容認する方針を固めたのは、冬場の電力不足が懸念される中、道民の暮らしや安定を重視したからだ。一方で知事は、道としての安全性の確認について、年内にも政府が行う安全評価の「2次評価」後に行う構えで、道として積極的に取り組む姿勢は乏しく、道民の安全・安心を守る姿勢が厳しく問われる。
泊原発3基のうち、1号機は定期検査で停止中で、2号機も8月下旬に定期検査に入る。その後「1次評価」を受けた上で国が可否の判断を行うため、再稼働の時期は不透明になる。
北電は1,2号機が停止中のまま冬場を迎えた場合、火力発電所の定期検査延長などの電力確保策をとっても安定供給に支障を来す可能性があるとしている。知事が3号機の営業運転再開を容認する背景には、「道民の生活を守ることが最も重要」(道幹部)との判断がある。
ただ、北電は電力需給に関するデータを十分に開示していない。原発を止めた分は自家発電などの民間発電分でどこまで賄えるかなど、3号機の営業運転を容認する前に、道は原発抜きで道民生活や企業活動にどの程度影響が出るかを見極める必要があり、北電に情報開示を迫るべきだ。
原発の安全性に関しては多くの国民が不安を感じている。3号機についても1日に営業運転再開に反対する札幌の住民らが訴訟を起こすなど、営業運転を認めるべきでないと訴える声も目立つ。
7月には経産省原子力安全・保安院による「やらせ質問」問題も発覚。政府の原発政策に対する信用は薄れている。
道民の不安を解消するには、知事は安全性の確保を政府や北電任せにせず、道独自に取り組む姿勢も必要だ。安全性をどう確保するのか、明快な説明がなければ、道民の安全より経済活動を優先したと指摘されかねない。道民の命を守る姿勢が今、問われている。(志子田徹)
[引用終了]

実は、道新は7月16日朝刊の社説で、「脱原発社会へ踏み出そう フクシマに学んで」と題して「脱原発」を訴えているのです。その最後の一文を転載します。
[引用開始]
「脱原発は非現実的」という声は根強い。しかし、破局におびえながら暮らす現実を受け入れるわけにはいかない。原発のない未来は、挑戦しがいのある選択だ。
[引用終了]

この社説と比較すると、どうも9日の「解説」は及び腰に映ります。道の独自のお墨付きを得られるのなら「再開」してもいい、というのが本音なのでしょうか。

ともあれ、お盆休みを前にまたしても不愉快なニュースですね。お子様やお母様のことが大変だとは思いますが、せめてお盆にはしっかりと休まれて、またブログ・ツイッターで活躍されることを願っています。

戦後日本政治の正体

「原発建設推進政府による町の壊し方はアメリカの軍事侵略占領統治と同じやり方である」

>>http://ihara-k.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-24ec.html
>2011年8月 8日 (月)情報はすべて公開(井原勝介ー草と風のノートーさま)
>「情報はすべて公開し、大切なことは市民と一緒に決めます。」
> 私が目指す政治である。(以下略)

>(コメント欄の投稿)『民主主義』『市民運動』という騙しとその犯罪性 3~『緑の革命』の事例: 貧しい国を助けたいという善意と情熱だけでは、市場派に利用され片棒を担ぐ事になる
http://blog.trend-review.net/blog/2011/08/002042.html#more
投稿: 紹介記事 | 2011年8月 9日 (火) 10時56分<

>(通りがけの投稿)
>紹介記事
のなかから結論を紹介。
>>社会運動という中身のない運動ではなく、事実を伝えていくこと、構造認識で社会を捉えていくことこそが今求められていることなのです <<

事実を伝える記事の好例。(長周新聞)これが戦後日本政治の真実である。
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/10nenhoutisurebakaminosekityouhasyoumetu.html
>10年放置すれば上関町は消滅
売町政治転換し町再建急務
  全町団結で発展の可能性大     2011年8月3日付(以下略)<

すなわち、日本政府は地位協定アメリカの操り人形棄民テロリスト政府である。
直ちに地位協定を破棄しよう。

得手に帆あげて

児玉氏の怒りは被曝に苦しんでいる人々を助けようとすると法律違反にされてしまう今の違憲立法状態を座視している人道にもとる国会議員どもに対する腹の底からの怒りである。

児玉氏の涙は東電の放射能テロによって祖先から受け継いで子孫に受け渡していくはずだった美しい日本の国土から、テロ共犯者の法匪犯罪者政府の暴力的強制執行で理不尽に追い立てられる被曝被災者の苦しみを思い胸詰まって思わず流す涙である。

児玉氏の笑顔は避難を禁じられて強制的に被曝させられたヒバクシャたちが最も大事な健康の源である免疫力をいたずらに低下させないでできるだけ強化できるよう、前途に希望を持って復興に少しでも前進があれば心の底からの笑顔で喜び合うようにするために、心で泣いて顔で笑う菩薩の尊い利他行の笑顔である。

小泉菅海江田ら与野党問わず政局ゴロカスバカ政治家どもと霞ヶ関法匪官僚や、電力会社や経団連や孫ら政商や、テレビ芸者エセ芸能人マスゴミ人どもが自分自身の私利私欲だけに基づいて感情失禁する浅ましい亡者の利己保身目的の薄っぺらな空怒りや空泣きやへらへら薄笑いではまったくない。

児玉氏の下に民間の復興総力を結集しよう「得手に帆あげて」。

臨界放射能拡散テロ特A戦犯

クリストファー・バズビー博士によると、今の日本政府は、昔の戦争犯罪と同じようにいずれは裁判にかけられ、長期にわたって刑務所に入れられるだろうと述べている。(カナダde日本語さま)

>内部被曝を隠蔽せざるをえなかった理由はこれだ! 米国の壮大な軍事戦略がその背後に!(先住民族末裔の反乱さま)
>>http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/20900863.html
コメント欄
>経団連もこれに乗ってるんですね。
>恐ろしい事実が一杯。小泉の郵政なんてかわいいものですね。
>2011/8/10(水) 午前 7:54 [

とんでもない。
全身アメポチ詐欺師小泉こそが原発粗製濫造の主実行犯であり特A戦犯である。
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2005/07/post_2066.html#comments
>多度津工学試験所、閉鎖 ~小泉が鉄くずとして売っ払ってしまった(Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま)

cf.クリストファー・バズビー博士の全コメントが書き出されてあります↓
>私が伝えたいのは「科学者は嘘をつく」ということです(カレイドスコープさま)
>>http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-758.html

らすかるさんへ

> 北海道からお晩です。

お久しぶりです。北海道の生活はいかがですか(^^ゞ

> ともあれ、お盆休みを前にまたしても不愉快なニュースですね。お子様やお母様のことが大変だとは思いますが、せめてお盆にはしっかりと休まれて、またブログ・ツイッターで活躍されることを願っています。

活躍するほどの力はありませんが、言いたいことはたくさんありますので頑張ります。

お晩です

お晩です。
>お久しぶりです。北海道の生活はいかがですか(^^ゞ
いや、涼しくていいですねえ。新潟と比べて、長野はまだましだとはいえ、それでも蒸し暑かったですから、北海道はありがたいです。札幌など内陸部は真夏日になっていますが、私のところは太平洋沿いですので、結構涼しいです。

私は夏に弱く、冬に強いんです。ですからたぶん北海道の冬も大丈夫…かな?

らすかるさんへ

> 私は夏に弱く、冬に強いんです。ですからたぶん北海道の冬も大丈夫…かな?

北海道の家はどの家も二重窓で全館暖房付き。その代りどの家にも扇風機がない…なんて話を聞いたことがあります。
冬はかえって暖かいのではありませんか(^_^)

小泉劇場詐欺師のペテン改革から始まったアメリカ発の棄民テロ政治犯罪

>きょう広島「原爆の日」66年目 ~新市長の平和宣言(Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさまから転載)
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/08/post_2165.html
>中国新聞'11/6/17被爆者援護めぐる広島市長発言に批判の声
 広島市の松井一実市長は16日、市役所で被爆者と面会した際、被爆者援護に関し「黒い雨とか何とかで、わしは被爆じゃけえ医療費まけてくれとか、悪いことではないんですよ。でも死んだ人のこと考えたら簡単に言える話かな」と述べた。被爆者団体からは批判の声が上がっている。(中略)
 県「黒い雨」原爆被害者の会連絡協議会の牧野一見事務局長は「被爆者に感謝を強いるのは、原爆を落とした米国と戦争を起こした日本政府を免罪している。被爆地の市長として失格」と訴えた。(中略)
 ▽松井市長発言要旨(中略)
 全体として許される中で、ちょっとずつ助けてもらうということはええことだと思うんです。みんなが納得しながら「やってやりましょう」というのをいただく、という感じじゃないと。なんか権利要求みたいに「くれ、くれ、くれ」じゃなくて「ありがとうございます」という気持ちを忘れんようにしてほしいが、忘れる人がちょっとおるんじゃないかと思う。そこが悔しいんですよね。感謝しないと。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201106170089.html(転載終わり)

国政選挙で選ばれなかった憲法違反テロリストアメポチスパイ詐欺師小泉首相の公約は「自民党をぶっ壊す」だった。これは憲法で定められた国会の立法機能をぶっ壊すという意味であり、今後は霞ヶ関泥棒官僚が憲法に違反して政策を作り立法するという官僚の国家反逆テロ宣言であった。そして戦争中毒症アメリカスパイ小泉によるマスゴミ官憲ファッショ泥棒官僚棄民テロ謀略政治が始まり、小泉チルドレン前原、仙石、菅へと受け継がれて、今日に至って原発利権官僚政治が被爆国日本を人類史上最悪の原発臨界放射能拡散テロで滅ぼしたのである。

選挙で選ばれない首相小泉というのは、霞ヶ関官僚と同じ身分であり一心同体であるといえる。
すなわち、泥棒官僚の手先小泉首相のマスゴミ迎合キャッチコピー詐欺政治小泉劇場に耳目を集めてその隙にひそかに立法権を手に入れた泥棒官僚巣窟人事院霞ヶ関こそが、脱原発を阻止し発送電分離を拒否し福一石棺化を拒否し被曝被害賠償を拒否している真犯人なのである。

この松井広島市長はまさに詐欺師小泉政権時代の恥知らず泥棒厚生省官僚トップであるから、このようなアメリカべったりの小泉詐欺犯罪者と一心同体の盗人居直り発言しかできないのも当然である。

松井広島市長のこの破廉恥発言を見れば、直ちに地位協定を破棄してアメポチ嘘つき泥棒人事院霞ヶ関を解体し、菅内閣および小泉自公内閣以来の歴代内閣の憲法テロ泥棒官僚政治犯罪者を断罪し、総選挙を行い対米独立した日本国憲法の下に日本復興新内閣新政府を樹立する火急の必要があることが、太陽の光よりも明らかに目にわかるであろう。

悪事千里を走る。この世に人の手で隠された物事で明るみに出ないものはないのである(聖書の言葉)。

劇場詐欺師アメポチ小泉のマスゴミ官憲ファッショ憲法破壊テロ棄民政治をただちに断罪し、独立国日本国立憲民主主義国家からアメリカスパイテロリストの行なった憲法違反政治政策を隈なく一掃せよ。

これはフィクションではない

松井広島市長=霞ヶ関法匪官僚はいったいなにが「悔しい」のか。
脱原発・核兵器廃絶によって原発巨大天下り利権を失うことになるのが「悔しい」だけである。

政官業電力界の群がる談合インサイダー汚職犯たちをみなくやしがらせる巨大原発利権とは以下の通りである。
>NATO、リビアで軍事的こう着状態に直面(マスコミに載らない海外記事さま)
>>http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/nato-507c.html
>3/11の後、石黒耀(あきら)の本を、三冊読んだ。

>地震と津波と、原発がからむ『震災列島』
>九州での超巨大噴火災害を書いた『死都日本』
>富士山噴火を書いた『富士覚醒』
>いずれの本も、権力側の人物・行動、かなり批判的に描かれている。

>『富士覚醒』の後書きは、実にストレートで、納得。

>「原発というものは、行政が年間八〇〇〇億円以上もの補助金を大盤振る舞いして多数の天下りを送り込み、電力会社は莫大な宣伝費を使って「安い、安全、地球に優しい」というCMをマスコミに発注して手なづけ、都合の良い論文を書いてくれる御用学者に法外な資金提供をして勢力を拡大させることによって存在するシステムなのです。日本のような設置不適当国に原発が増え続けたのは莫大な利権を生むからです。仮に安くて安全で、しかし利権を生まないエネルギーシステムが発明されたとしても、日本では原発ほど普及しなかったでしょう。逆に役所の規制を受けることになったと思います。」<

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「やらせ問題」北海道が調査へ

何が「非公開が条件」だっ [!/]自分の立場わかってないのは本当に相変わらずで、何をすっとぼけたこと言ってやがんだか [疑/]のらりくらりと追求かわしときゃ北海道とか国が何とかしてくれて、うやむやのう...