FC2ブログ

泊原発を止めろー!!(ひねりのないタイトル)

573.jpg
北海道の泊原発、営業運転再開問題が風雲急を告げています。いや、しかしマジで風雲急です。これを書いている間にも結論が出ているのかも知れない土壇場(@_@;)
しかしここまでよく頑張っているとも言えるかも。なにせ既成のマスコミは泊原発の「と」の字も出しませんからね。
闘っているのはTwitterなどのネット言論のみ。それでもここまで粘れるのだからバカになりません。テレビや新聞ではもう無理ですよ、これほどの影響力を発揮することは。

と、いうわけで、今日はいろいろな人の泊原発の再開に反対するtweetを集めてみました(^^♪
雪どけ水とは必ずしも意見が一致する人ばかりではないですが、ここまで集めれば壮観な眺めでしょう。高橋はるみ北海道知事よ、それでも原発に手を染めるのか!?
↓↓↓
山口二郎(260yamaguchi)on Twitter ※北大所属の政治学者
http://twitter.com/#!/260yamaguchi/status/103381229977600000
北海道が原発復活の先陣を切ってよいのか。考える時間はある。ここで原発再開を許すようなら、北海道庁の役人には、さらに北海道民には、豊かな自然だの環境に恵まれただのとご託を並べる資格はなくなる。

金子勝(masaru_kaneko)on Twitter
http://twitter.com/#!/masaru_kaneko/status/103408080548659200
高橋北海道知事が北海道電力泊原発の営業運転容認を表明との報道。ストレステストさえやらないうちに?高橋知事は経産省出身ですが、菅政権がレイムダックになってる隙間を突いたやり方です。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110816/dst11081608540001-n1.htm

山本太郎俳優(yamamototaro0)on Twitter
http://twitter.com/#!/yamamototaro0/status/103071216486727680
暮らし、未来を滅茶苦茶に破壊、毎日気前良く、半永久的に続く毒を撒き散らし、収束させる術さえ持ち合わせぬ原発事故から何を学んだのだろう?もっと本気で怒らなきゃ、声にしなきゃ終わるな。地震の活動期にノンビリしすぎ!、と泊で反省なう。
http://p.twipple.jp/ngVWx

hitomi kamanaka(kama38)on Twitter ※映画監督の鎌仲ひとみ
http://twitter.com/#!/kama38/status/103303419003011073
菅首相は欠点だらけの首相だけど、彼を引き摺り下ろして後になる人は確実に原発推進。経産省官僚たちは原発復活にむけてフルスロットル。わたしたちの税金を使って、原発推進工作に日々まい進している。おい!!!!!

岩上安身(iwakamiyasumi)on Twitter
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/103415262895816704
緊迫の北海道議会、傍聴者から連絡。泊原発の通常運転再開問題で紛糾、休憩が三時間も。今夜のうちに可決してしまおうという動き。すでに民主党の道連は賛成したのではないかという情報。これから泊原発の検査が改ざんされているという件について、藤原節男さんにインタビュー!


と、いうわけで、雪どけ水もすぐにTwitterに復帰してギリギリまでtweetすることにします。まだ結果は出てないよなぁ…ドキドキ。

議会カギ(ギカイカギ)

高橋はるみ知事の後援会の名前は萌春会。(失笑)
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか - ジャンル : 政治・経済

コメント

風雲急

こんばんは。

まさに、泊原発の問題は、風雲急を告げています。
ツイッターで道議会の中継をして下さるshun_taro_sanをぜひフォローして下さい。私たち道民も、固唾を呑んで見守ります。

らすかるさんへ

> ツイッターで道議会の中継をして下さるshun_taro_sanをぜひフォローして下さい。私たち道民も、固唾を呑んで見守ります。

さっそく見てみます。
あ、重複していた(?)コメントは削除しましたが良かったですよね?(^^ゞ

後援会は

高橋はるみ知事の後援会の名前は
「北海道を愛するみんなの会」(山口博司会長)

高橋はるみ知事の資金管理団体が
「萌春会」(南山英雄会長)

では?
(南山英雄氏が北電社長・会長を歴任した人)

kohさんへ

> 高橋はるみ知事の資金管理団体が
> 「萌春会」(南山英雄会長)

あ、スミマセン。間違いました(^^ゞ
いずれにせよ腐臭が出まくりですね。

同じ穴の狢

どちらの連絡先も、大通ビル5F 高橋はるみ事務所内ですから、
実質的には同じものなんでしょうね。
高橋はるみを宣伝するのが「北海道を愛するみんなの会」で、その資金集めが「萌春会」ということなのでしょう。

 高橋はるみは北海道を担う子供達の安全より、自分のためにお金を集めてくれる北電の利益を優先することが明らかになりました。

多くの道民にこのことを知らせる必要がありますね。

道新の解説・その2

お晩です。

>あ、重複していた(?)コメントは削除しましたが良かったですよね?(^^ゞ
はい、それで結構です。ありがとうございます。(^^)

北海道新聞、本日夕刊の「解説」を転載します。

[引用開始]
道、手続き論に終始 安全対策は北電・国任せ

17日に調整運転から営業運転に移行する北電泊原発3号機をめぐる議論について、高橋はるみ知事はこれまで、3号機の現状に関する解釈や手続きをめぐる国とのやりとりに終始してきた。
東日本大震災後、道民の間に急激に高まった原発への不安解消に向けた取り組みは見えず、今後のエネルギーのあり方など本質的な論議も深まらなかった。道議会からも拙速との声が出る中、震災後、全国初となる営業運転移行は、道民不在のまま突き進んだ形だ。
営業運転への移行は法的には道の同意を必要としないが、知事は国と事業者である北電任せにせず、道民の代表として決断した。だが、結論を出すに至る過程は道民に分かりづらかった。
例えば、知事が7月14日に海江田万里経済産業相充てに送付した質問状では「3号機が営業運転に移行することは再稼働に当たるかどうか」を問うたが、3号機の現状をどう定義するかがなぜ重要だったのか。政府が営業運転への移行は「再稼働ではなく運転の継続」と認めれば、移行に際して道が主体的に判断する余地は少なくて済むからではないか。
知事はまた、再開を判断する際には「政府の統一見解が来ることが前提」と強調したため、回答が来るか来ないかという手続き論に関心が集まった。その結果、原発の安全対策は北電と国に任せるだけでいいのか、原発にいつまで頼るのかなど、最も大事な課題が置き去りにされた。知事が営業運転再開を判断する際に重視した冬場の電力需給についても、道や北電の説明を道民に十分伝える機会がなかった。
ただ、3号機が営業運転を再開した後も、定期検査中の1号機と、8月下旬に検査に入る予定の2号機の再稼働をめぐって再び議論の機会はある。知事には原発のあり方と将来像を明確に語るとともに、道民論議を巻き起こす必要がある。
(志子田徹)
[引用終了]

ともあれ、泊3号機は営業運転を再開しました。原発のあり方を巡る議論が不十分なままこうした前例を作った高橋知事の罪は、極めて重いと言わざるを得ません。

kohさんへ

>  高橋はるみは北海道を担う子供達の安全より、自分のためにお金を集めてくれる北電の利益を優先することが明らかになりました。

明らかになりました。
そして、これが自民党政治の正体ですよ。民主党もだんだんそれに近づきつつあります。

らすかるさんへ

> ともあれ、泊3号機は営業運転を再開しました。原発のあり方を巡る議論が不十分なままこうした前例を作った高橋知事の罪は、極めて重いと言わざるを得ません。

あくまで「容認」であって決まったわけではないです。今からひっくり返る可能性は少ないですが最後まで頑張ってみたいものです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日から・・・

今日の新潟市は時折曇りがちの天気でしたが、ネチョ~とした新潟特有の天気でありました・・・ さて、吹かなくても飛ぶ零細企業の短い盆休みも終わり、今日から仕事でしたが、まあ、なんとか無難にやり過ごしという感じ?であります。 去年の夏は花のTOKIOに行きましたが...