『ダーリンは外国人』で『中国嫁日記』

595.jpg
根がミーハーなのか何なのか、あっさり買ってしまいましたよ。噂の(?)エッセイ・コミック『中国嫁日記』。元はブログの連載ですね(^_^)
40才オタク夫×20代中国人嫁の4コマ漫画みたいな日常…と帯書にありました。みたいじゃなくて本当に4コマ漫画でしょ。本屋で平積みになっていました。

『朝日新聞』に大きく広告が載っていて、キャッチコピーが「日中関係がおかしい」と。上手い釣りですね。
作品はいわゆる国際結婚にまつわるドタバタを漫画にしたもの。似た企画として『ダーリンは外国人』ってのがありました。アッチは映画になりました。コッチはどうかな。
とはいえ内容はかなり軽く読めます。文化的軋轢は作品を見る限りほとんど出てきません。
今どき『朝日新聞』ではないですが、日中関係なら歴史認識に領土問題…いろいろあると思うのに…全く出てきませんな(+_+)
まあ、楽しい読み物であることに特化したとも言えるのでしょうが、それ以前に、やはり日本と中国が似ていることもあるのでしょうな。
日本人夫と中国人妻が、国が違っても考えていることはだいたい同じだろう…という前提で付き合って、実際その通りに上手く行くのです。SMAPも沢尻エリカだって通じます。
多少のずれはネタ程度。ブログが炎上したと書いてあるから何が起こったかというとサンマのはらわたを食べる時に取るかどうか…という話。
中国的な感覚で中国人嫁の月(ユエ)さんが、サンマのはらわたを取って焼いていたのを「中国版目黒のさんま」と言って笑ったら「ウチも取って焼いている」と怒りのコメントが多数送られてきた…まあ、大変だったのでしょうが牧歌的な話です(^_^;)

作者の井上(中国読み:ジンサン)純一さんは本業漫画家(デザイナー?)ですが、中国相手のビジネスも営んでいて中国の国情には精通しています。
そんなことも揉め事の少なさにつながっているのでしょう。ですが、それとは別にもう一つ…。
歴史認識だの領土問題が表面化しない理由に、そもそも中国は一般人が政治の話をするような環境の国ではないということも上がるのでしょう(^_^;)
中国で政治の話をするのは良かれ悪しかれ一部のエリート層だけです。庶民は御上に任せきり。日本も似たようなものですが、中国はもっとそうです。
マンガの中で妻の月さんが「中国、共産主義カンケーないデスヨ?」と言って笑うシーンがありますが示唆的ですな(^_^;)
格差は大きい(それは出てくる)ですが、国の経済は右肩上がり。格差は矛盾と捉えられていないようです。「いつかはクラウン」日本の高度成長期を代表するコピーそのまま。

何となく『ダーリンは外国人』と比較しながら読んでいたのですが、顕著に違うのが中国人コミュニティの繋がりの強さ。
マンガを読んでいると、そもそも日本人と結婚して日本に住む中国人がこんなに多くなっているのかと驚かされます。
そして、その中国人妻たちが伝手を辿ってコミュニティを形成するのです。この中国人妻たちが何かしら面白いことをすると漫画が進み、同じく妻たちが解決していくことも。
中国ではこういう繋がりがまだ色濃く残っているのでしょう。日本人夫は妻たちのコミュニティに乗っかっているだけとさえ思えます。
こんな姿を見ると、ザイトクカイなどと名乗るバカモノ連中が「日本は移民に乗っ取られてしまう」などと主張するのも、まあ、分からないでもなくなります。
しかし日本のコミュニティを壊したのは、他ならぬ日本人自身です。そこを忘れてはなりません(-_-メ)

ま、そういうことを描いた漫画ではないので、読まれる方は軽い気持ちで読んでみるのが一番です。Amazonと連載ブログ、作者のTwitterは以下の通り。
アフィリエイトはしていませんが、志のある方はいつもの通り雪どけ水に直接送金して下さって何の問題もありません(^O^)/
↓↓↓
中国嫁日記 一 [コミック] 井上 純一 (著) (Amazon)
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%AB%81%E6%97%A5%E8%A8%98-%E4%B8%80-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E7%B4%94%E4%B8%80/dp/4047273597

中国嫁日記(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/

希有馬(井上純弌)(@KEUMAYA)on Twitter
http://twitter.com/#!/KEUMAYA

最近のブログ記事を読んでいましたら、仲良しの中国人夫妻が帰化をあきらめて中国に帰る話が載っていました。
理由が(あからさまには)書いていないのですけれど、おそらく原発ではないかと思われます。この先も中国人妻が来てくれる日本でいられるのかどうか…(+_+)

嫁褒めよ(ヨメホメヨ)

リア充爆発しろ。(うらやましい)
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)