破綻国家(日本)と失敗国家(南スーダン)

602.jpg
ドサクサ紛れに何を決めようとしているのでしょうか。政治にはもう少し優先的に進めるべき課題が国内にあるのではないでしょうか(-_-メ)
PKOは派遣する度に日本の平和主義をなし崩しに後退させていきました。今回のも例外ではありません。
国連中心の国際貢献を是認する声も大きいですが、それとは別にPKOのあり方を日本の平和主義とどう整合させるのか、それを問い直す時期に来ていると思います。

(引用はじめ)
PKO原則見直し、前原氏「与野党協議を」 公明は慎重(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY201109250223.html?ref=rss&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
 民主党の前原誠司政調会長は25日、国連平和維持活動(PKO)における自衛隊の武器使用基準を緩和することについて「法改正が必要なので与野党で議論していただくことが大事だ」と述べ、与野党協議を呼びかけた。南スーダンへのPKO派遣が検討される中、自民党は前向きだが公明党には慎重論が強く、協議の行方は不透明だ。
 PKO協力法は、武器使用を要員防護のための必要最小限に限定している。前原氏は25日のNHK番組で「他国の軍隊に守られながら自衛隊は(他国部隊を)守れない。現場に相当フラストレーション(不満)がたまっている」と指摘した。
 そのうえで前原氏は武器使用基準の緩和について「党内でも政府内でもかなり煮詰まった議論までいっている」と述べ、早急な見直し議論が必要との認識を示した。自民党の石破茂政調会長も同じ番組で「極めて正しい。武器の使用権限は本当に今のままでいいのか。きちんと議論して結論を出したい」と同調した。

(引用ここまで)

軍事オタクと鉄道オタクが気味の悪いコラボレーションをしています(+_+)
それにしても民主党が前向きで、公明党が慎重路線とは何たる皮肉。
政権交代前夜、民主党支持のブロガー達は自民党と公明党を「自公」と呼び悪政の象徴としてきました。
ところが今度は民主党が自民党とくっ付き、公明党が果たしてきたブレーキ役を跳ね除けて、より一層の悪政を目論んでいるのです。
今後は「自民」と一体化して呼んで悪政の象徴としなければならないのでしょうか…。「自民」ならむしろ民主党は吸収合併された側になりませんか(+_+)

このバカげた軍事優先主義的政治ゴッコの元となったのは南スーダンへのPKO派遣です。
しかし、実際のところこれは「大連立への夢よ再び」とでも言うべき動きでしょう。ダシにされた南スーダンの人こそいい迷惑というべきかも…(-_-メ)

(引用はじめ)
南スーダンに調査団出発 PKO施設部隊の派遣判断へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0924/TKY201109240314.html
南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に陸上自衛隊の施設部隊を派遣するかどうか判断するための現地調査団が24日夕、成田空港を出発した。25日に南スーダン入りし、1週間かけて現地の治安状態などを調査する。
 調査団には防衛省、外務省、内閣府などから約30人が参加。首都ジュバと北部国境付近を訪れ、道路建設などに従事する施設部隊が宿営するための候補地を探すほか、補給路の確保策などを調べる予定だ。
 南スーダンPKO派遣をめぐっては、野田佳彦首相が司令部要員2人を派遣すると表明。施設部隊の派遣についても、首相は国連総会で「派遣に関心を有しており、必要な現地調査を早急に行う」と演説し、前向きな姿勢を示している。

(引用ここまで)

一番前のめりなのは野田佳彦首相です。ここにアメリカのネオコン筋とくっ付いた長島昭久首相補佐官が背後にいるのでしょう。
「政権交代」の旗印も完全に色あせました。ちなみに南スーダンについてはWikipediaに記述があります。
しかし今の日本と南スーダンの現状とで、一体どこにどれだけの違いがあるというのでしょうか???(T_T)
↓↓↓
南スーダン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3

ネオコン偏向ね(ネオコンヘンコオネ)

スーダンだけに数段マトモ。
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト

テーマ : 国際政治 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーダンの小国分裂化: 中東と北アフリカ地図の書き換え

Mahdi Darius Nazemroaya Global Research 2011年1月16日 スーダンは、様々な部族、氏族、民族や、宗派集団を通して、アフリカの多様性を象徴する多様性のある国民と国家だ。スーダンの統一が問題になっているのだが、国民統合や、いつの日か、アフリカ連合を経由した、ア...

日本は間違いを正す術を持たないほど愚かな国なんですか?

   人は間違いを犯すもの。しかし、人は自分の間違いを正すことによって賢くなることもできます。 その逆に、間違いを正せない人もいます。そのような人は愚かである、賢くない、と思います。そのこと...

原発大事故に懲りてない「野ダメ・ジャパン」

   kojitakenさんによると「野ダメ」という呼称が定着しつつあるらしい野田佳彦首相が国連で「日本としての原発推進継続」の方針を表明しました。国内でも原発を再稼働し、国外にも原発を輸出しようとい...