この際すき家をOccupyしちまえ

610.jpg
風邪ひきでしばらく更新を怠っていました。ゴメンなさいm(_ _)m

プロフィールの欄にも書いているくらいなので雪どけ水はカレーが好きです。その中でもすき家の牛丼はかなり好きな方に属します。(牛丼も一緒に食べられるし)
すき家を経営するゼンショーはフェアトレードにも熱心、食の安全にも気を配るいい会社です…。いや、少なくとも外見だけならそう言えますが…(@_@;)

(引用はじめ)
<すき家>深夜の1人勤務解消へ 防犯強化要請受け(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000016-maiall-bus_all
 大手牛丼チェーン「すき家」を経営するゼンショーは13日、防犯対策強化の一環として深夜の1人勤務体制を順次解消する、と発表した。同社は、すき家を狙った強盗事件が多発しているとして警察庁から防犯体制の強化の要請を受けていた。
 ゼンショーは、すでに一部の店舗で深夜の時間帯の複数勤務体制を行っているが、11年末までに全店舗の60%、12年3月末までには全店舗を目標に、深夜の時間帯の複数勤務体制を確立する、としている。

(引用ここまで)

すき家を狙う強盗がたくさんいるのですな…くわばらくわばら。しかし警察が加害者側ではなく、いわば被害者側のゼンショーを指導したのは何故なのかな???
深夜の1人勤務体制…どうもこれが問題なようです。で、ちょっと調べてみました(^^ゞ
↓↓↓
フジヤマ ガイチ(@gaitifujiyama)on Twitter
http://twitter.com/#!/gaitifujiyama/status/124313996898734081
ウチの店のそばにあるすき家は一度強盗に入られているがそれでも尚、夜中にバイトの女性二人だけに(たまに独りの時もある)任せているのを見る度に陰鬱になる (略)
↓↓
http://twitter.com/#!/gaitifujiyama/status/124317562250076160
ゼンショーはずっと続いている労働争議案件があるけど中央労働委員会がユニオンの全面勝利命令を出したのに完全無視して国を逆提訴してるからねぇ。業界最大手かもしれないけど、あそこはちょっと普通じゃないわね


深夜の1人勤務体制を解消してもバイトの女性が2人だけというのでは物騒なことに変わりありません。
企業体質に問題がありそうです。従業員の使い捨て問題は外食産業ではよく問題になりますが、ゼンショーは特にそれがヒドイのでしょうか…。

(引用はじめ)
提訴:「すき家」運営ゼンショー、団交拒否 労組、362万円賠償求め(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20101214ddm041040174000c.html ※リンク切れ
 牛丼チェーン「すき家」を運営する外食大手「ゼンショー」(東京都港区)が労働組合の団体交渉を拒否し、中央労働委員会による不当労働行為の救済命令にも応じないのは労働者の権利侵害に当たるなどとして、首都圏青年ユニオンと組合員の福岡淳子さん(43)が13日、同社を相手取り、損害賠償など362万円の支払いを求め東京地裁に提訴した。
 訴状によると、同社は06年7月からアルバイトの解雇撤回や時間外手当の支給を求め「すき家」の従業員が加入した同労組との団交に応じ、一定の労働環境改善を進めた。同社は07年2月に突然、団交を拒否。中央労働委員会などが同労組の申し立てを受け、団交を行うよう命じたが、応じていないという。
 同労組は、団交の遅れによって必要になった組合活動のための交通費など300万円の支払いを求めた。
 福岡さんは、売上金の紛失を巡って不当な疑いをかけられて降格させられたとして、降格前の賃金との差額62万円を請求した。
 代理人の笹山尚人弁護士は「中労委の命令を無視して話し合いのテーブルにも着かないという姿勢は異例。組合の弱体化目的以外の何ものでもない」と話している。ゼンショーは「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。【市川明代】
2010年12月14日

(引用ここまで)

こりゃヒドイ。「中労委の命令を無視して話し合いのテーブルにも着かないという姿勢は異例。組合の弱体化目的以外の何ものでもない」というのは正論です。
ゼンショーはブラックな体質を内部に抱え込んでいる会社と言ってよさそうです。そう言えば急成長したもんなぁ、この会社(*_*)
念のため、Wikipediaを引いてみたら、うは、底無しですな、この会社。

(引用はじめ)
すき家(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8D%E5%B1%8B
接客
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8D%E5%B1%8B#.E6.8E.A5.E5.AE.A2
回転効率を高めるため、店員は体のバランスから手の動かし方まで、秒単位で訓練され、カウンター席についた客に対し牛丼を原則10秒以内で出すことになっている。そのため深夜の調理と接客を1人でこなすことが可能になったが、そのかわりに全店に監視カメラを設置、監視役の社員が24時間、店員の動きをモニターしている(防犯対策も兼ねている)

(引用ここまで)

こんな会社に勤めていたら数日でどうにかなっちゃいそうだ。監視する社員もかわいそうです。いったいどういう企業体質でしょうか(@_@;)
こういうバカな会社と闘う首都圏青年ユニオンのアドレスはこちら。やばくなったら労働組合に相談しよう!!
↓↓↓
首都圏青年ユニオン
http://www.seinen-u.org/index.html

何のことはない。強盗よりもこの会社の企業体質の方がはるかに悪質だというだけの話じゃないですか(^_^;)

焼き過ぎ「すき家」(ヤキスギスキヤ)

すき家名物・ブラック丼。
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト

テーマ : 労働問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

>回転効率を高めるため、店員は体のバランスから手の動かし方まで、秒単位で訓練され、カウンター席についた客に対し牛丼を原則10秒以内で出すことになっている。そのため深夜の調理と接客を1人でこなすことが可能になったが、そのかわりに全店に監視カメラを設置、監視役の社員が24時間、店員の動きをモニターしている(防犯対策も兼ねている)

まるで「北朝鮮」じゃないですか。こんなブラック企業が大手でございとのさばっていられる国が、よくも先進国や民主国家を詐称できますね。

本当でしょうか?

私は頻繁に利用していますが、待たせる時は10分でも待たせますし、店員も多数いますよ。本当の情報なのか?不思議な気がします。
米国牛を使わないので嫌がらせの可能性はありませんか?

scotti さんへ

> 米国牛を使わないので嫌がらせの可能性はありませんか?

情報はチェックを入れてから引用していますが、一方でゼンショーが食の安全を重視する面で優等生なことを否定するわけではありません。
ゼンショーに限らず似た問題を抱えるところは他にもあって、外食産業がほぼ例外なく抱える負の側面とも言えるかもしれません(_ _)

プレカリアート さんへ

> まるで「北朝鮮」じゃないですか。こんなブラック企業が大手でございとのさばっていられる国が、よくも先進国や民主国家を詐称できますね。

ひどい話ですよね(+_+)
しかもゼンショーに限った話ではなく、日本の企業は多かれ少なかれ似たりよったりなのですから。

No title

scottiさんへ
 注文してから商品持ってくるのに10秒以上かかった事はありましたね。ただ一人勤務というのは本当です。現に、数年前の正月三が日に、今もそうですが当時の勤め先も元旦から仕事だったので、仕事帰りに夕食をすき家で済ました事がありましたが、やはり女性のバイト店員一人が接客・調理・片付け・会計を一人でこなしていました。その時は入店客は私一人でしたが、若しあと何人か客が立て続けに来たら一体どう対応するのだろうと、こちらも食べてる間気が気でなかったのを覚えています。

雪どけ水さんへ
 私も狂牛病が話題になった時は、ゼンショーの米国産牛肉不使用に喝采を送った口です。フェアトレードの取組みも店内で宣伝していましたね。普通に考えれば、不当労働行為の常習犯企業が取り組むフェアトレードなぞ、ブラックユーモアでしかないのですが。そのフェアトレードも本心からの取組みではなく、単なる人気取りでしかなかったのでしょう。主張はエコで民主的でも、業務運営はファシズムそのもの。生協などの民主経営でもたびたび目にする現象です。

プレカリアート さんへ

>主張はエコで民主的でも、業務運営はファシズムそのもの。生協などの民主経営でもたびたび目にする現象です。

情報提供ありがとうございました。生協も内部に入るとひどいという噂はよく聞きますね。
中途半端に理念を持ったところの方が、不正が陰にこもるのかもしれません。

No title

「すき家」って、残業代を支払わない理由について「従業員とは「雇用」関係ではなく「業務委託」関係である」っていう雇用責任全放棄的な主張をしていたんですよね(http://www.seinen-u.org/sukiya-assen.html)。
つまり、HPでのフェアトレードコーヒーの説明(http://www.sukiya.jp/community/fairtrade.html/すき家のフェアトレード(笑))の下図左下「貧困から抜け出せない」って、これって「すき家」のバイトのことじゃないですか!
と言う訳で「すき家」では、フェアトレード牛丼は食べられません。
(契約農家が買い叩かれていないかが心配です)

ふなぼりすた さんへ

> 「すき家」って、残業代を支払わない理由について「従業員とは「雇用」関係ではなく「業務委託」関係である」っていう雇用責任全放棄的な主張をしていたんですよね(http://www.seinen-u.org/sukiya-assen.html)。

なんでもありですね。すき家というところは…(-_-メ)
「業務委託」ならカメラで監視なんてもってのほかです。

No title

名誉やプライバシー侵害を防止するために他人の行為を差し止める法的根拠は「人格権に基づく差止請求権」です。

もっとも、民法上(その他の法律上も)、人格権に基づく差止請求権を明文で認めた条文はありません。しかし、人格権の性質上、その保護のためには差止請求権を認める必要があるというのが、通説であり判例です。

財産権の侵害であれば、財産的な損害賠償によって被害を回復することが可能です。しかし、人格権侵害については、慰謝料という形で被害を償うことはできても、お金をもらったからといって、侵害された人格権そのものが回復されるわけではありません。したがって、人格権侵害の発生が予測されるときには、あらかじめその行為を差し止め、人格権侵害を回避するべきであるという法的価値判断が理由です。

関汽交通労組に全組合員へ基本的人権を認めろ!

労働組合は労働者の砦!

現場主義! 雇用を守りために職場を守る!

要求貫徹! すべてに争議勝利!

闘ってこそ労働組合!

悪質な報道も

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/48794455.html
労働環境に問題もあるのでしょうが、意図的にバッシングされている感じもします。
不二家の銀座店を外資が買収したい時に、みのもんたが嘘ついてまでも不二家の経営を貶めた時と同じ臭いを感じます。

鬼 さんへ

> 関汽交通労組に全組合員へ基本的人権を認めろ!
>
> 労働組合は労働者の砦!
>
> 現場主義! 雇用を守りために職場を守る!
>
> 要求貫徹! すべてに争議勝利!
>
> 闘ってこそ労働組合!

何があったのか分かりませんがひとまずご紹介しておきます(*_*)

scotti さんへ

> http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/48794455.html
> 労働環境に問題もあるのでしょうが、意図的にバッシングされている感じもします。

ううん。確かに読売のこの報道はひどいですね(*_*)
ゼンショーの創業者が新左翼出身なんですよね。あり得るのかもしれません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウォール街から日本・イラクへ、そして中国・北朝鮮へも、Occupy Together !!

 先日、ウォール街占拠デモの日本国内連帯行動の取組みとして、10月15日東京・新宿でのデモの告知をブログに載せましたが、その他にも複数の取組みが同日に東京である事が分かりました。そこで、先の告知記事は一旦削除した上で、改めて以下の告知をさせていただきま...