東京電力が夜襲で核燃料を搬送!!

613.jpg
東京電力はつくづく懲りない会社だと思います。未だに一般市民を敵だと思っているのでしょう。いや、ある意味で正解だけど自業自得ですよ。
現在、営業運転中の柏崎刈羽原発に核燃料が搬送されました。深夜の一般道を機密保持のために最低限の警備で輸送です。あ、アブナイったらありゃしない(@_@;)

(引用はじめ)
柏崎刈羽原発に核燃料を搬入 反対派が抗議(新潟県)(NNNニュース)
http://news24.jp/nnn/news8821868.html
 柏崎刈羽原発に17日、福島第一原発の事故後、初めて核燃料が搬入された。刈羽村では、原発の運転停止を求める反対派の住民などが搬入に抗議した。
 刈羽村では、地元の反対派の住民などが集会を開き、「福島第一原発の事故原因が究明されない中、原発の運転を続けることは許されない」などと訴え、核燃料の搬入に抗議した。
 柏崎刈羽原発は5号機と6号機が営業運転を続けていて、この日に搬入されたのは、来年1月下旬に定期検査に入る予定の5号機用の核燃料196体。柏崎刈羽原発への核燃料輸送は、福島第一原発の事故後、初めて。
 現在、1号機と7号機は定期検査中だが、福島第一原発の事故により、運転再開時期の見通しはたっていない。

(引用ここまで)

日本テレビのニュースだけ読むと何だか平穏なニュースみたいに思えますが、実際にはずいぶん異様な光景だったようです(+_+)
この件を詳しく追ったブログから引用します。

(引用はじめ)
横須賀から柏崎刈羽まで首都高経由で核燃料輸送(つぶやき反原発)
http://h-harada.cocolog-nifty.com/nonuke/2011/10/post-d3a8.html
10/17深夜3:00横須賀にあるGNFJ(http://www.gnfjapan.com/)の
核燃料工場から柏崎刈羽原発へ向けて核燃料の輸送が行われました。
出発地の様子はキチアルTVでインターネット中継されました。
http://www.ustream.tv/recorded/17924542
3:00から25分間隔で3隊。第一第二グループが上組のトラック4台。第三グループが日立物流のトラック3台の計11台でした。前後には警備車両がついています。
東京電力のプレスリリースを見ると、おそらく柏崎刈羽原発5号機用の196体と思われます。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11100703-j.html
核燃料輸送車には「この車両には近づかないでください」と近くに寄らないとわからないくらいの大きさの字で書いてあります。乗用車で追跡したグループによると隣の車線を並走中に窓を開けた状態でホリバ社製Radiで計測したところ、1.8マイクロシーベルト/時が計測されました。
0.3マイクロシーベルト/時でアラームが鳴るTERRA-P+のアラームは鳴りっぱなしでした。核燃料輸送車らしきトラックをみかけた際には、車間距離を充分取ることをお勧めします。
過去の例ではサービスエリアに停車中のトラックの間でRadiが振り切れたこともあります。つまり10マイクロシーベルト/時を超えたという事です。
このようなものが一般道→横浜横須賀道路→保土ヶ谷バイパス→東名高速→首都高速→関越自動車道→一般道という経路で運ばれているのです。
「核燃料の輸送は核拡散防護上機密」と言います。周辺の自治体にも知らされません。東名高速からは交通量も多く事故でも起きたらどうするつもりでしょう。
そもそも機密にしなければならないものを電力会社が扱うことの是非から議論されなければならないでしょう。またどうしても運びたいなら道路を封鎖して運ぶ方が合理的であり秘密にすることなどありえません。
福島第一原発の事故の収束も見えない中、危険性に関する広報議論もないまま核燃料の輸送が行われたことに抗議しましょう!
次には柏崎刈羽原発6号機への輸送も行おうとするでしょう。他の原発への輸送もあります。現在監視には漏れがあり、全ての輸送をフォローしきれていません。工場付近の方は監視をお願いします。輸送直前には大型トラックの動きがあります。

(引用ここまで)

一部では警備なしで輸送していたという情報があった(雪どけ水もそうtweetした)のですが、実際には最低限の警備は付いていた模様。
ただし一般道を運転する関係で警備車両から輸送トラックがはぐれることも多々あると言います。それは上記ブログ管理人のTwitterから知りました。
↓↓↓
原田裕史(@harada_hirofumi)on Twitter
http://twitter.com/#!/harada_hirofumi

しかし…核燃料って輸送中にこれほどの放射能漏れを起こすのですな。「10マイクロシーベルト/時を超えた」って、どんな量だよ(@_@;)
走行中にトラックが横転でもしたら、即座に大規模な放射能災害が発生します。それなのに一般道を一般車両と一緒に走行しているのです。
百歩譲っても、パトカーや消防車みたいな独自ルールを核燃料輸送車に対して設定するのが当たり前でしょう。それでも安全対策には全然足りませんが(-_-メ)

機密保護のための深夜の走行は、慣れない夜道を運転する危険と隣り合わせ。しかし、この深夜の暴挙を耳にして雪どけ水は以前書いたブログ記事を思い出しました。
↓↓↓
草木も眠る丑三つ時…むかし幽霊、いま原発
http://seturibaika.blog72.fc2.com/blog-entry-461.html

暴虐極まりなし!!上関・高江での裏切り
http://seturibaika.blog72.fc2.com/blog-entry-463.html

前者は上関祝島原発の建設工事が住民監視の及びにくい深夜に強行された時の記事。
後者は沖縄高江村のヘリパッド工事が、やはり監視の目が届きにくい早朝に強行された時の記事です。いわば前者が夜討ち、後者が朝駆け(^_^;)
権力側が市民の目をくらますために、あえて時ならぬ時を狙って卑怯な騙し打ちをかけたのです。戦国武将じゃあるまいし…。
深夜や早朝に土木工事なんて作業員にとっても危険な行為です。権力側の冷酷さが分かります(-_-メ)

今回の搬送作業も、監視の目を潜り抜けるための不意打ちだった可能性が否定できないでしょう。もしそうなら、後ろめたいのです。東京電力は。
もっとも上関原発への夜襲も高江の朝駆けも市民側の見事な勝利に終わっています。ネット時代には情報を隠そうとすること自体が不利に動くのです(^_^)
今回の闇打ちもバッチリ監視されていたわけです。搬送は止められなくても情報は捉えられました。
それは今回の件が、権力側の悪辣さが3・11以降も全く変わっていないことの証明だということ。安全への配慮さえ為されていないことまでハッキリしました。
それでも原発続けますか?だいたい自治体にも連絡しないというのが恐ろしい。何か事故があったら、何処に連絡するつもりなのでしょうか???(*_*)

核輸送 シートベルトと シーベルト

新潟県民の交通マナーは悪いらしい。(ますます危険)
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト

テーマ : 放射能汚染 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

 何だかダイ・ハードや沈黙シリーズに使われそうな話ですよねぇ。

 核兵器に転用可能な物質が正体不明のテロ集団に突如として奪われた。
 東京都民1000万人を人質にされ、テロ集団が要求したのは10億ドル・・・
 なんてアクション映画の定番ですし。

 頭隠して尻隠さず、なんてのがギャグにしか思えません。

junk_in_the_box さんへ

>  何だかダイ・ハードや沈黙シリーズに使われそうな話ですよねぇ。

たしか浦澤直樹の漫画にパイナップルARMYというのがあって、それは奪った核燃料を兵器に転用するのではなくそのままばら撒く話だったと思います。(かなりアイマイ)
けっきょく国民の命などどうでもいいのでしょう。10億ドル払うくらいなら核爆発を選びますよ、あの連中。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国家単位での詐偽商法。核のゴミは何処へ?

僕の若いとき「♪~大草原に吹く風まかせ」というのが流行っていました。しかしその大草原にも拒否されたのです。アメリカが直接要求し日本も期待していた核の最終処分場をはっき ...