震災復興が無理なんで改憲します、ただ何となく。

614.jpg
ドサクサ紛れにこんなことをしています。有権者の目が震災・原発に向いているのを狙って騙し打ちをする気でしょうか(-_-メ)
ともあれ、この期に及んで政治ゴッコに現をぬかす自称代議士どもに震災復興を語る資格はないことがハッキリしました。
何をどう贔屓目に見ても緊急性が全くないテーマです。あえてこの時期を選ぶのは震災のドサクサとしか言いようがないでしょう。
憲法「改正」を審議する憲法審査会の委員が選出され、この臨時国会から改憲の議論がスタートです(-_-メ)

(引用はじめ)
「改憲」論議、機運乏しく=衆参、憲法審査会委員を選出(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011102000851
 衆参両院は20日の本会議で、憲法改正原案を審議する憲法審査会の委員を選出し、審査会は設置から4年を経てようやく形が整った。ねじれ国会の下、民主党が自民、公明両党の協力を得るため、長らく拒否してきた委員名簿提出に応じたためだ。ただ、改憲派と護憲派が同居する民主党が、改憲論議自体に消極的な事情に変わりはなく、進展の機運は乏しい。
 憲法審査会は両院とも委員選出手続きは済んだものの、会長選任は21日以降にずれ込んだ。社民党が名簿を提出しなかった上、参院では民主、自民両党が会長ポストを要求して対立しているためだ。衆院側では20日午後、民主、自民、公明3党の幹事予定者が会談し、21日の臨時国会開会式前の会長選任を目指すことで一致した。
 憲法審査会が長く休眠状態だったのは、民主党が参院側の反対で委員名簿の提出を拒んでいたためだ。同党は2007年5月、自民、公明両党が改憲手続きを定める国民投票法案の採決を強行したことに反発。同年の参院選で最大会派になると、輿石東参院議員会長は改憲をめぐる党内対立の表面化を避けるため、名簿提出に応じない方針を決め、衆院側も歩調を合わせてきた。
 しかし、政権交代後の10年の参院選で民主党は大敗し、国会運営に自公両党の協力が不可欠となった。こうした事情から、今年5月には審査会の運営手続きを定めた規程の制定に応じ、今国会では名簿を提出して両党に歩み寄った。
 もっとも、参院民主党は改憲に反対する労組の組織内候補を抱え、依然として慎重論が根強い。5月の審査会規程の本会議採決では、国民投票法への反対などを理由に5人が棄権。同党幹部は審査会について「今国会中は動かないのではないか。動かす必要もない」と言い放った。
 改憲の発議には、両院で3分の2以上の賛成が必要なため、現有勢力では民主、自民両党が手を握るほか選択肢はない。改憲を党是とする自民党の谷垣禎一総裁は20日の記者会見で「民主党が成立した法律を無視してきた無責任な姿勢を猛省して、国会で堂々と憲法論議を深めなければならない」と述べ、民主党に前向きの対応を求めた。

(引用ここまで)

なぜ今の時期に改憲の話をしなければならないのか、さっぱり理解できません。雪どけ水だけではなく大多数の有権者がそう思うでしょう。
民主党が実質審議に消極的なのがせめてもの救いですが、だったら何で名簿なんか出したの???(?_?)
いちおう国会対策が理由付けにはなっているようですが、名簿を出しても審議に応じなければ自民党がまたごねるのは目に見えます…谷垣総裁のコメントもそれを示唆します。
国会対策を隠れ蓑にして、民主党の改憲派が慎重派を押さえつけた…そういう構図の方がピッタリくる説明です。
その際、代表を兼ねる野田総理と前原政調会長が改憲派なのも考慮すべき事情となるでしょう(-_-メ)
社民党はこの件で筋を通しました。元社会党の輿石東幹事長は何やってるの??(?_?)

繰り返しますが、なぜこの時期に改憲論議なのか?理由が全く見えてきません。何より優先すべきは震災復興であり原発事故対策。それはハッキリしています。
改憲をテーマに与野党が対立したり、あるいは不必要に接近することは震災復興に決してプラスではありません。
そもそも改憲を巡って民主党内で対立が激化したら総理はどうするつもりなのか?(?_?)

何だか意味が分かりません。政治の意思すらもう感じられません。「現実逃避」という言葉が一番ピッタリです。政治家は自信を失って、観念論の遊戯に浸っているのでしょう(>_<)
「参院では民主、自民両党が会長ポストを要求して対立している」というのは何の冗談でしょうか。真面目な改憲派ならこの醜態にはさすがに匙を投げることでしょう(^o^)ノシ
↓↓↓(おまけ)
ishigamizuho(@ishigamizuho)on Twitter
http://twitter.com/#!/ishigamizuho/status/126886703247011840
原発がないと日本経済が疲弊などと、泣き言めいたこと言っていても始まらない。 戦後の日本は泣き言だけを言って復興したわけではない。


改憲産経か(カイケンサンケイカ)

改憲といえば小沢会見もあったらしい…(*_*)
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト

テーマ : 政治 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)