しわけがほんしょうをあらわした! つうこんのいちげき! こくみんはしにました

635.jpg
余りの惨状に言葉も出ない…orz
言葉が出なければブログもTwitterも止めるべきなんでしょうけど、このまま黙っていたら殺されてしまうかも(+_+)
政権交代の雄志もむなしく小泉構造改革の悪夢が再来しました…。

(引用はじめ)
失業手当の延長終了=被災地特例で厚労相(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000069-jij-pol
 小宮山洋子厚生労働相は22日の閣議後の記者会見で、東日本大震災の被災地のうち被害の大きかった一部地域で210日間まで特例で延長している失業手当の給付期間について「就労支援の方に切り替えていきたい」と述べ、さらなる延長はしない方針を示した。
 小宮山厚労相は「失業手当でやることによって就労意欲が薄れるのではないか」と指摘し、今後は復興に伴う雇用創出などに力を入れる考えを強調した。
 
(引用ここまで)

被災地は原発事故の影響もあってなかなか雇用が回復しない状態。それなのに失業手当の給付を事実上打ち切るのです。
ヒドイ暴言です。「失業手当でやることによって就労意欲が薄れるのではないか」被災者が就業できないのは本人の意欲のせいだとでも言うつもりでしょうか。
就労支援・雇用創出…美辞麗句が並びますが、いずれも被災者の生活を直接支えるものではありません。
就労支援をしてもスキルを身につけて就労するまでの間は無収入です。雇用創出だって一朝一夕で出来るものではないでしょう。
母子家庭・父子家庭になった家もあるだろうに。そういう人は就職自体がなかなかできません。傷ついた子供の面倒は誰が見るの???
しかも東北の冬…震災以前だって生活は苦しかった…(T_T)

この発言が伝えられた時、雪どけ水のTwitterタイムラインは怒りの声で満ち溢れました。
当然です。被災者を切り捨てようというのです。これほど冷酷な判断はなかなかあるものではありません。
しかし、恐ろしいのはこれで終わりではないこと…。
民主党の悪政はまだまだ続きます。悪政をプッシュするのは、あの「事業仕分け」です。
政権交代直後、国民挙げて「これこそ政権交代の成果」だと喝采の声を上げた「事業仕分け」が、今度は国民に牙をむき始めました(@_@;)

(引用はじめ)
生活保護“医療費一部負担検討を”(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111123/k10014150011000.html
政府の行政刷新会議による「政策仕分け」で、受給者が増え続けている生活保護制度の見直しについて議論が行われ、生活保護費のおよそ半分を占める医療費について、「受給者に一部を自己負担してもらうことも検討するべきだ」などとする提言をまとめました。
生活保護の受給者は、高齢化や厳しい雇用情勢を背景に増加し、ことし7月の時点で205万人を超え、戦後の混乱期の水準を上回って過去最多となりました。生活保護費の総額は、今年度3兆4000億円を超える見通しで、このうちおよそ半分を医療費が占めています。これに対して、仕分け人からは「生活保護の受給者は自己負担がなく、過剰な診療が行われているおそれがある」とか、「医療機関への監督を強化すべきだ」といった意見が出されました。そして、「後で返還することを前提に、受給者に医療費の一部の自己負担を求めることや、価格の安い後発医薬品の利用の促進を義務づけることなどを検討するべきだ」という提言をまとめました。また、生活保護受給者の自立をどう促すかについて、仕分け人からは「低い賃金で働くよりも生活保護で暮らしたいという人もいる」とか、「働くことが可能な若い世代に対しては、働くことを条件に生活保護を支給すべきだ」といった意見が出されました。そして、「基礎年金や最低賃金とのバランスを考慮して支給額を設定し、働くことが可能な人については、NPOなどと連携して自立就労支援を図るべきだ」とする提言をまとめました。
また、23日の政策仕分けでは、雇用対策の見直しについても議論が行われ、毎年、すべての事業の効果を十分に検証し、見直しを図っていくべきだとする提言をまとめました。厳しい雇用情勢が続くなか、厚生労働省は、失業者が生活費を受給しながら職業訓練を受ける「求職者支援制度」など、現在100を超える雇用対策事業を実施しています。これについて、仕分け人からは「企業に補助金を支給する同様の事業がいくつもあり、効果が検証されていない」といった意見が相次ぎました。このため、「毎年すべての事業について、効果を十分に検証し、次の年の予算に厳格に反映させるほか、非正規労働者の増加や新卒者の就職難といった構造的な課題を解消するため、制度改革にも踏み込むべきだ」とする提言をまとめました。

年金“来年度水準引き下げを”(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111123/t10014151291000.html
政府の行政刷新会議による「政策仕分け」は、23日、最終日を迎え、年金の支給水準は、過去の特例措置によって本来より高くなっているとして、来年度から引き下げるべきだという趣旨の提言をまとめました。
このうち、年金制度を巡っては、物価の変動などに合わせて調整される年金の支給水準が、過去の特例措置の影響で、本来より2.5%高いままになっていることなどが取り上げられました。
これについて、仕分け人からは「下げるべき支給水準を下げていない状態を改めることを、年金改革の中で最優先に取り組むべきだ」とか、「払い過ぎた額は累積で7兆円にも上り、若い世代の年金額に影響を与えてしまうので、政府が高齢者に丁寧に説明したうえで、直ちに解消するべきだ」などという意見が相次ぎました。
そして「次世代に負担を先送りせず、年金制度を持続可能な制度にするため、特例措置は来年度から速やかに解消すべきだ」として、年金の支給水準を来年度から引き下げるべきだという趣旨の提言をまとめました。

(引用ここまで)

ここでも「生活保護受給者の自立」「年金制度を持続可能な制度にする」などと美しい言葉が並びます。
言葉の美しさに反比例するかのように政策の具体案は空虚さを増すばかり。給付の切り下げをして「持続可能」なのは制度の方です。国民の生活ではありません。
しかも生活保護や年金は「生存権」に直結する重要な福祉制度。こんな簡単に切り捨てて良いのでしょうか…。

もともと「事業仕分け」は官僚が握っている予算編成権にメスを入れることが主眼でした。だからこそ国民も喝采を送ったのです。
しかし今度は「仕分け」(政策仕分けと名を変えた)が国民生活を仕分けせんと牙をむくのです。これは欺瞞でしょう。名前は同じでも方向は逆を向いているのです(-_-メ)
事業仕分けの時にあった官僚と仕分け人の丁々発止も、政策仕分けになってからは完全にグダグダ。官僚は仕分け人の指摘に頷くばかり。
見る人をシラケさせる八百長相撲。いや、八百長とも言えない。本来なら闘うべき力士(官と政)が、タッグを組んで無抵抗の観客(国民)に殴りかかる…そんな話です(-_-メ)

生活保護の受給者が増加する原因はハッキリしています。「高齢化や厳しい雇用情勢」です。そんなことは仕分け人だって分かっています。なぜ支給の切り捨てに走るのか。
政治主導も名ばかり。全て財務省の御膳立てに乗って行動し、しかもそれを現実路線と勘違いしている。国民生活の「現実」は見えていないのです(-_-メ)
政権交代の意味はここでハッキリと消滅しました。最大の金看板であった事業仕分けの輝かしい成果すら捨て切ってしまったのです。政治家としてのプライドすらないのでしょう。

この冬は「派遣村」どころではない厳しい冬が到来するでしょう。餓死・凍死が続出すると思います。それは政治に殺されたのです。政治家が国民を殺すのです(-_-メ)
厚労相とは、旧厚生相と旧労働相が一緒になった役職のはずですが、手厚くもなければ労働者の見方でもない。あえて言うならば「殺そう」というのがピッタリ。
小宮山厚労相のHP宛てに抗議のメールを送りましたが、それ以前にHPにデカデカと貼られた顔写真にまずウンザリ。
ああいう手合いは恥も知らないようです。それでも沈黙して殺されないように、抗議メールの送り先はコチラです(^^♪
↓↓↓
小宮山洋子ホームページ
http://www.komiyama-yoko.gr.jp/komiyama.htm

談志も死んだ(ダンシモシンダ)

レンホー・小宮山、クソ婆。
お粗末さまでした(^o^)
スポンサーサイト

テーマ : 震災救援・復興 - ジャンル : 政治・経済

コメント

憤激×2

おはようございます。

お政府様を批判する内容を書き込もうとしたら、「不正な内容が投稿されました」とはねつけられてしまいました。
既に言論弾圧は始まっているようです。くわばらくわばら…。

らすかる さんへ

> お政府様を批判する内容を書き込もうとしたら、「不正な内容が投稿されました」とはねつけられてしまいました。
> 既に言論弾圧は始まっているようです。くわばらくわばら…。

きゃあ~~~~~(@_@;)
資源エネルギー庁の工作員さん、許して~~~~…(-_-メ)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政府は格差社会を追い求めている?

「提言型政策仕分け」最終日 「現行年金給付水準を来年度から見直すべき」との提言 政府財務省の代弁者事業仕分け人は、法人税や高額所得者の税率が1960年台の半分以下になっている事は放置しても、「年金を...

肝心のプルトニウム汚染を調べも発表もしないでなにが除染だ!!

「除染」「除染」と馬鹿みたいに簡単に言うな!そんな言葉を連呼しているのは 「ウソツキ政治家」と 「金に狂ったマスコミ」・ 「国を壊す経団連」や 「農民の生血をすするノーキョー」だからね。くれぐれもセンノーされませんように!! 岩下さんとなんどかコメントのやり

ぶち切れた~!電通の圧力に?オオバカ人種のマスゴミがひれ伏したの図???何でも隠せると思うな!このバカドモが

昨日、これを知った。 書こうとも思ったが、酒飲んで寝て夜中仕事行ったから今書いている。 さすがに「キノコ組長」はさっさとあげていた。 黙っていられるかい、こんな馬鹿だらけのマスコミ。 だってついこの間までお前らは 「原発は問題あっても国民の支持は半数」とかい